妊娠週別に「症状」「よくある悩み」「心の持ち方」を解説した妊婦さん専用サイトです。

【プレママちぇっく!】妊娠週で分かる、悩みや症状、心構え

食べ物

妊娠中に辛いものって危険そうだけど、実際どうなの?

投稿日:2016年12月19日 更新日:

p854-1

妊娠すると様々な食べ物に制限が出てきます。特に、刺激の強そうな辛いものは食べても大丈夫なの?と気になっているお母さん方は多いことでしょう。

辛いものを妊娠中に食べることによって、母体や赤ちゃんに影響はないのか、そもそも妊娠中に食べても大丈夫なのかどうかを詳しく解説していきます。

妊娠中に辛いものは控えよう…その理由は?

p854-2

妊婦さんは辛いものを控える方がよい、と言われる理由としては、口の粘膜がヒリヒリすることや、そのヒリヒリとした痛みが持続するのが苦手で不安という方が一番多いです。時期や食べ過ぎに気を付ければお腹の赤ちゃんに悪影響はないのですが、辛いものを食べたことによる口内トラブルで、食事がおろそかになってしまってはいけません。

また、辛い物を食べたときに、体内でどのような反応が起きるかも知っておく必要がありますね。

辛いものを食べると興奮する?

辛いものを食べると体はアドレナリンを分泌します。アドレナリンを分泌すると一種の興奮状態になりやすく、脈拍が早くなる、発汗作用によって汗をかくなどの症状が出るのです。妊婦さんに求められる精神状態は、興奮状態よりもリラックスした状態がいいとされています。

しかし、辛いものが好きな方が辛いものを制限されるのは逆にストレスとなってしまいますので、食べ過ぎに気を付けながら、適度に食べるようにするのが大切なポイントです。

辛いものは消化されやすい?

それでは、辛い物は消化されやすいのか、良く使われる唐辛子を例にとって見ていきます。

➀カプサイシンに注意

唐辛子に含まれるカプサイシンという成分は、非常に消化に悪いのです。唐辛子に含まれるビタミンは体内で分解・吸収され栄養となりますが、カプサイシンだけは体内で分解されることも吸収されることもなく体外に排出されてしまいます。

➁妊娠中は胃腸の働きが弱くなる

妊娠中は胃腸の働きがホルモンの影響で低下してしまいます。胃腸の働きが弱くなると、便秘や下痢などの症状が出ることが多く、痔になってしまう妊婦さんもいるのです。そんな妊婦さんの体にカプサイシンは要注意。消化に悪く、更に胃腸に強い刺激を与えてしまうカプサイシンを摂取すると、症状が重くなってしまう可能性があります。

➂辛いものを摂取しすぎると胃炎や痔の悪化も

カプサイシンは、摂取しすぎると胃に与えるダメージも大きくなりますし、その影響で胃もたれや胃炎を引き起こしてしまいます。

また、上記でお話ししたように、カプサイシンは消化されないまま体外へ排出されますから、その際に肛門へ強い刺激を与えて、痔の悪化も考えられるのです。妊娠中は薬を使うことをよしとしていないので、お腹やお尻の不調は出来るだけ避けるように意識し他方が良いわけです。

辛いものには塩分が多い?

辛いものは、味が濃く案外塩分が多く含まれています。つまり妊婦さんが辛いものを食べ過ぎると塩分も多く摂取することになり、妊娠高血圧症などを引き起こす可能性も出てきます。

塩分は摂取すると血液中に溶け込みます、そのため、過剰に摂取すると塩分を多量に含んだ血液がお腹の赤ちゃんに送られて、赤ちゃんの体に塩分が蓄積されてしまい、高血圧の赤ちゃんが産まれてしまう危険性もあるのです。

香辛料には何が含まれているの?

辛いもの単体の他に、料理などによく使われる香辛料があります。香辛料としてブレンドされているスパイスには、子宮収縮淑作用のあるものがあるので注意が必要です。

例えば、ウコンやシナモン、タイム、セージ、バジル、パセリ、ナツメグなどが挙げられます。市販の香辛料には必ず入っているといってもいいほど、よく使われているスパイスですが、過剰に摂取すると流産や早産を引き起こしてしまう可能性があります。これらが含まれているものを摂取する際は臨月まではごくわずかにしておきましょう。

妊娠中の辛いものは、食欲を増してくれたり、辛さが食欲を満足させてくれたりしますので少量なら問題はないでしょう。ですが、たくさん食べてしまうと妊婦さんの体にも赤ちゃんの体にも良い影響はないといえます。

では、どうしても辛いものが食べたくなってしまったときはどうすれば良いのでしょうか?辛いものと上手く付き合うコツを学びましょう。

妊娠週数で、辛いもの食べたい!と上手に付き合う

p854-3

妊娠したら辛いものは食べず避けるのがベターですが、辛いもの好きな妊婦さんには辛いもの。しかし、妊娠週別で、摂取方法や摂取量に気をつけながら辛い食べ物と上手く付き合う方法があるのです。注意点や守るべきポイントを挙げながら、詳しく説明していきます。

妊娠で嗜好が変わる?

妊娠したら、嫌いなものがいきなり食べられるようになった、急に酸っぱいものが食べたくなったなどの経験はありませんか?

こうした好みの変化は、妊娠によるホルモンのバランスが関係していて、体の調子や機能を整える自律神経に変調をきたしてしまうのが主な原因とされています。辛いものが好きではなくても、妊娠してから辛いものが好きになったという妊婦さんもいるようです。

妊娠時期によってのアドバイス

➀妊娠初期

つわりなどのある初期は、ホルモンバランスの乱れや免疫力の低下が起こりますので、胃が荒れやすくなっています。特に胃もたれや胃炎を引き起こしやすいとされている妊娠初期は食べ方に注意しなければなりません。

量を加減して、辛いものを食べるときは、少量を1週間に1回、多くても2回までに抑えましょう。それ以上摂取してしまうと唐辛子などは遺産の分泌を促進させるので胃や食道を荒らし、胃もたれ・胃炎を悪化させることにもなります。

➁妊娠中期

妊娠中には食欲旺盛になる時期です。辛いものは食欲増進効果がありますので、食べ過ぎの危険性があります。また、辛いものをたくさん食べることによって、水分や炭水化物を多く摂ってしまいがちになるのです。水分と炭水化物の摂りすぎは、むくみの原因となります。

そして、食べ過ぎによる体重増加で妊婦さんは妊娠高血圧症候群などを併発しやすくなります。もちろん病気に罹れば、直接赤ちゃんの成長を妨げることにつながってしまいます。食欲に任せずに、適度な食事を心がけてください。

➂妊娠後期・臨月

妊娠後期に差し掛かったら、基本的には辛いものを我慢したほうが無難です。というのは、子宮の成長で胃が圧迫されて逆流性食道炎を起こしやすい状態です。ですから、辛い物を一切食べてはいけないわけではありませんが、例えば、普段食べているカレーの中辛を甘口に変えるとか、香辛料を使うのを控えるとか、辛さを調節して食べるという方法をとっていきましょう。

体のことを考えて、できるだけお腹に優しい食べ物を摂るようにしましょう。どの時期にも言えることですが、過剰摂取しないことを第一に気を付ける、これが辛い物を食べるときの得策といえますね。

辛いものはデメリットだけでなく、新陳代謝を挙げる効果や冷え性改善にも効きます。むしろ辛いものは適度に摂れば、体に良い食べ物になるのです。

プレママへ、赤ちゃんはママが食べるものを一緒に味わっている可能性も!?

p854-4

「胎内記憶」というものを耳にしたことはありますか?胎内記憶とは、赤ちゃんがお腹にいたときの記憶のことです。赤ちゃんが産まれて1~4歳までの間に、その赤ちゃん自身に、ママのお腹の中で過ごした胎内記憶がある場合があるとされています。

誰しもが胎内記憶を持っているわけではありませんが、自分の産まれた赤ちゃんからそんな不思議な話が聞けたら嬉しいですよね。もしかしたら、赤ちゃんはママの食べたものも一緒に味わっているかもしれませんよ。いくつか興味深い事例を紹介します。

「あの水が辛くてまずかった」3歳の娘に言われた衝撃の一言

参照口コミ(http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/0117/378978.htm

こちらの口コミ。

七味唐辛子をたくさん入れたそばを食べたと話したら、唐辛子の味を知らないのにも関わらず、水が辛くてまずかったと言ったそうです。お腹の中にいるときの羊水のことだと思わざるを得ない発言ですよね。辛いものをたくさん食べてしまうと、お腹の中の赤ちゃんが不快な思いをしているかもしれません。

妊娠中にカレーを食べたときの赤ちゃんの反応

科学ライターで『Bumpology』の著者リンダ・ゲッデスさんのコラムでは、妊娠中のある日チキンカレーを食べていたら、お腹の中の赤ちゃんがいきなり宙返りをしたという体験を綴っています。スパイスの辛さに驚いて宙返りしたのではないかと言われ、他にも似たような体験をしたという方も現れました。お腹の中の赤ちゃんは味覚・聴覚・視覚に優れ、ママの心の状態や気持ちが分かるのではないかと言われているのです。

妊婦さんと赤ちゃんは胎盤で繋がっています。辛いものを食べるときは辛さを控えめに、あえて自分で辛く味付けしたりすることは妊娠中だけでも避けましょう。ストレスにならない程度に、ほどほどに食べるようにしてください。

まとめ

p854-5

妊娠中の辛いものは決して安全とは言えません。しかし、食べ方に気を付ければ赤ちゃんへの影響を心配する必要はありませんし、妊婦さんも健康な体を維持することができます。食べ方次第でいい影響にも変わるので、説明した注意点に気をつけて美味しく食べましょう。

-食べ物

Copyright© 【プレママちぇっく!】妊娠週で分かる、悩みや症状、心構え , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.