妊娠週別に「症状」「よくある悩み」「心の持ち方」を解説した妊婦さん専用サイトです。

【プレママちぇっく!】妊娠週で分かる、悩みや症状、心構え

食べ物

何個までならOK?妊娠中の梅干し食べたい病について

投稿日:2016年12月11日 更新日:

p705-1

妊娠すると、何故か梅干しに手が伸びてしまう様になります。つわり中でも比較的食べやすい梅干しですが、塩分量が大変気になる食品ですよね。一日に何個までなら食べても良いのか、どうして食べたくなるのか、梅干しを食べる時のアドバイスをご紹介していきます。

妊婦なら気になる、梅干し一日何個OK?

p705-2

妊娠中は、食べ物のカロリーや塩分が大変気になるところ。そこで、ここでは妊婦の塩分摂取量目安や、梅干しの塩分、何個くらいまでなら食べられるか、そして梅干しにまつわるジンクスなどについてお話していきます

妊娠中の一日の塩分摂取量

通常私たちは1日当たり平均10gの塩分を摂取しますが、妊産婦の推奨摂取塩分量は一日当たり8g以下とされています。しかし日本人の食生活には基本的に塩分が多く、たった2g減らすだけでも、かなり制限が出てきます。

普通の梅干し1つ当たりには2gもの塩分が含まれますが、塩分を控えた梅干しならもう少し塩分を抑える事が可能です。

では、次の項目で減塩梅干しと普通の梅干しの実際の塩分量を比較していきます。

含まれる塩分、梅干し食べたいならこれを選ぼう

梅干しそれぞれに含まれる塩分量は、商品の種類によって大幅に異なりますが、一般的な例を取っていきます。

  • 普通の梅干し1個・・・2g
  • 減塩梅干し・・・・・・・・1.5g
  • 塩分3%・・・・・・・・・・0.3g

1日に食べられる梅干しの量としては、普通の梅干しで2個、減塩梅干しで3個、塩分3%梅干しで13個です。塩分3%の梅干しは、普通の梅干しの6倍も食べられる計算になりますね。

1日の塩分摂取量は8gなのでもう少し食べられそうに思えますが、私たちは食事からも塩分を摂取しています。つまり、この個数は、一日三食の食事に含まれる塩分を考慮した数となるのです。

特に味にこだわりがなく、≪梅干しが食べたい≫のであれば、塩分3%の梅干しがおススメです。

妊婦は梅干しNGの「言い伝え」、ホントの理由

「妊婦は梅干しを食べてはいけない」という言い伝えを、聞いた事がある方もいるのではないでしょうか。これは、梅干しの成分が妊婦に悪いからではないんです。

梅干しに含まれる塩分が多く、梅干しを食べ過ぎてしまうと妊娠中毒になってしまうからです。

妊娠中毒とは現在で言う「妊娠高血圧症候群」の事で、塩分の過剰摂取により浮腫みや高血圧、尿タンパクといった症状が現れる病気です。最悪の場合流産や死産に繋がる事もあるため、大変気を付けなければならない病気と言えます。こうした背景から、「妊婦は梅干しNG」と言われる様になってきたのです。

妊娠中、梅干しの効能が妊婦を虜に!

p705-3

妊娠すると梅干しを食べたくなる理由は、梅干しに含まれる成分とその効能にあります。

梅干しの成分

梅干しには多くの栄養素が含まれていますが、下記4つの成分がポイントとなります。

クエン酸

梅干しの代表的な成分であるクエン酸には疲労回復や食欲増進、抗菌作用があります。様々な病原菌を殺菌できるため、免疫力の下がっている妊娠中の健康維持に大変役立ちます。またつわりで食欲がない時にも、食欲増進効果があるのでおすすめです。

ミネラル

梅干しはミネラルも豊富で、カルシウムや鉄分を特に多く含みます。これにより、妊婦が特に不足しがちな鉄分を補う事ができます。またつわりで偏りがちな栄養もバランス良く補えるので、有り難い成分です。

ポリフェノール

ポリフェノールには抗酸化作用があり、細胞の劣化を遅らせる効果があります。また妊娠中にはつわりを軽減してくれる効能だけでなく、妊婦の悩みである肌荒れや、疲れやすさも軽減してくれる優秀な成分です。

ピルビン酸

ピルビン酸には整腸効果があるので、つわりで弱ってしまいがちな胃腸を、活発にする作用があるのです。また悪玉菌を減らして善玉菌を増やす事により、便秘になりがちな妊娠中にもスムーズな排出をサポートしてくれます。

梅干しには妊娠中欠けやすい成分が結構入っているのが分かりますね。ところで、妊娠初期に梅干しを食べたくなるのにも理由があるのでしょうか・・・・

妊娠初期は、何故梅干しを食べたくなる?

妊婦が梅干し食べたい病になる原因は、現在はっきりとは解明されていません。しかし梅干しの酸っぱい味が口内や胃をすっきりさせてくれ、つわりによる様々な不快感を軽減してくれるからだという説が有力視されています。

好みの個人差はありますが、梅干しの他にグレープフルーツやレモン等の酸っぱさも、妊娠初期のつわりによる不快感を減らすのにおすすめとなります。

妊娠・・・梅干し食べたい病は胎児の性別にも関係?

p705-4

妊娠してからの食の好みの変化で、胎児の性別が分かるというジンクスを聞いた事がある方も多いのでは!?

  • 酸っぱいものや塩辛いものが好きになったら、男の子
  • 野菜ばかり食べたくなったら、女の子
  • 肉ばかりたべたくなったら、男の子

胎児の性別に関するジンクスは多数ありますが、これらに科学的根拠はないとされています。でも、当たった…という方もいらっしゃいますね。

梅干し食べたい病も含めて、胎児の性別を想像しながら食の変化を楽しんでマタニティライフを過ごすのも良さそうですね。妊娠期間限定で、かつプレママだけの特権です!

プレママへ、梅干しを食べる時のミニアドバイス

p705-5

妊娠中の梅干し摂取には大きなメリットがありますが、食欲のままに食べる事はできません。しかし、特につわり中は梅干しを食べたい欲求を我慢するのは大変です。そんな梅干し食べたい病と、上手に付き合っていくための解決策をいくつかご用意しました。

梅干しが好き?酸味がほしい?

梅干しそれ自体よりも、あの酸味に惹かれる、のではありませんか?

妊娠中は普通の梅干しならば、1日に2個しか食べられませんから、どうしてもそれ以上酸味を欲してしまう場合には、梅干し以外の食材で代用してみましょう。

  • お酢
  • レモン
  • グレープフルーツ
  • りんご
  • トマト

お酢やレモンは梅干しに負けない酸っぱさがあるので、梅干し同等レベルのすっきり感が期待できます。これらは、お料理やジュース等にアレンジすると良いでしょう。またグレープフルーツやりんごといった柑橘系やトマトも、自然の酸味がつわりの不快感をさっぱりさせてくれるのでおすすめです。

やっぱり梅干し派なら、塩分排出効果の有る食べ物も摂る

それでも梅干し派!という方は、食べ合わせを工夫してみましょう。梅干しに含まれる塩分を、効率良く排出できる様な食材を積極的に取り入れます。

さつまいも、豆腐、小松菜、まいたけ、わかめ、とろろ

かつお、鳥のささみ、アボカド、バナナ

これらの食材にはカリウムが多く含まれます。カリウムには、塩分を排出する効能があるのです。また水分も多く摂取するとより効率的に塩分排出ができるので、大変おすすめです。同時に、減塩3%の梅干しをチョイスすることもお忘れなく。

梅干しをダイレクトに食べない方法

梅干しはそのまま食べる事の多い食材ですが、食事に盛り込むという方法もおすすめです。ダイレクトに食べるとすぐに終わってしまう梅干しですが、アレンジする事によって長く味わう事ができるのもポイントです。様々なアレンジの中から、おすすめの食べ方をご紹介します。

梅じゃこご飯

お米と一緒に梅干しとジャコを入れて、炊飯器で炊くだけの簡単料理です。つわり中で料理をするのが辛いという方でも短時間で作る事ができる上に、つわりで避けてしまいがちなお米もさっぱり食べられますし、カルシウムも同時に摂れますよ!

梅とシメジのスープ

キノコ類には、免疫力をサポートしてくれる効果があると言われています。同時にきのこ類はカロリーが低く、塩分排出効果も持ち合わせています。

免疫力が下がってしまう妊娠中は、キノコ類と梅干しを使ったさっぱりスープがおすすめです。

梅干しジュース

自宅でも簡単に作れる梅ジュースは、つわりがひどい時でも飲みやすいのでおすすめです。梅干しの果肉と適量の砂糖を水で溶き、お鍋で火を通せばすぐに完成となります。このとき白砂糖ではなく、はちみつや和三盆等などを利用すると体に優しくカロリーも少し低め。自分好みの味にする事ができるのが、最大のポイントですね。完成したものを炭酸水で割っても美味しく頂けます。

上記3つをご紹介しましたが、アレンジして色々な組み合わせを楽しんでみてください。

まとめ

p705-6

妊娠すると食べたくなる梅干しには塩分が大変多く含まれ、妊娠高血圧症候群の原因となってしまう場合があります。そうならないためには塩分の摂りすぎに気を付けて、塩分控えめの梅干しを選ぶと安心と言えます。

梅干しには、疲労回復効果や食欲増進効果といったメリットもあります。またつわりの不快感を軽減してくれる効能もあると言います。こうした事から梅干しを食べる時は、塩分排出効果のある食材も積極的に食べる等すると良いでしょう。またダイレクトに梅干しを食べずにアレンジする等して、梅干し食べたい病と上手に付き合っていきましょう。

元気な赤ちゃん生むために、お母さんが今しておくべき2つのコト

元気な赤ちゃんを生んだ、新ママたちが実践していた健康方とは。


-食べ物

Copyright© 【プレママちぇっく!】妊娠週で分かる、悩みや症状、心構え , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.