妊娠週別に「症状」「よくある悩み」「心の持ち方」を解説した妊婦さん専用サイトです。

【プレママちぇっく!】妊娠週で分かる、悩みや症状、心構え

部位

増えすぎじゃない?妊娠してからの腹囲の変化

投稿日:2016年12月8日 更新日:

676-1

赤ちゃんの成長のためにどんどん大きくなる妊婦さんのお腹ですが、妊娠した時期は同じなのに他の妊婦さんより自分のお腹が大きかったり、小さかったりすると不安になりますよね。どうして腹囲に人それぞれ違いが表れるのか、腹囲を計る理由とは一体何なのかを解説していきます。

妊婦健診で腹囲を計るのはナゼ?何が分かる?

676-2

妊婦健診で腹囲を計る理由は、妊婦さんの体調や赤ちゃんの成長を記録するためです。妊婦さんの体重が増えると腹囲も大きくなります。急激な体重増加で腹囲が大きくなると、お腹の赤ちゃんの産道をふさいでしまう恐れがあるのです。また、腹囲健診では、赤ちゃんの大きさや羊水量の状態まで分かります。

お腹の中の赤ちゃんのためにも妊婦健診で腹囲をきちんと計り、安全に出産に臨まなくてはなりませんね。

腹囲に正常値の基準や平均正常値はあるもの?

676-3

腹囲の大きさは妊婦さんそれぞれで異なりますので、正常値の基準や平均正常値というのはありません。しかし、腹囲が大きくなりやすい状況や理由というものは存在しています。腹囲が大きくて不安な方は、以下の項目当てはまるところがないかどうか、是非参考にしてみてください。

➀妊娠前と比べて臨月あたりで何センチくらい増えるのか

一般的に妊娠前から臨月までの間で、腹囲は約25~30cm増えます。臨月の時点での腹囲の平均値は80~95cmが一般的とされていますが、もちろんこの数値より低い方も高い方もいます。個人差がありますので心配する必要はありませんよ。

➁身長・骨盤・体格で腹囲には個人差が出る

妊婦さんの身長や、骨盤、体格で腹囲には個人差が出ます。例えば小柄で身長が低い妊婦さんは骨盤も小さい場合が多いので、お腹が大きく見えがちです。逆に、体格が良く背の高い妊婦さんは骨盤が大きく子宮を支えられます。そのため、お腹が目立たず出にくいという傾向があるのです。

腹筋の発達も大きく関係しています。お腹が元々引き締まっている妊婦さんはお腹の大きさが妊娠初期から後期を通して安定しやすいケースが多いです。

➂腹囲が大きくなりやすい状況とは?

妊娠したのが双子などの多胎児の場合だと腹囲が大きくなるペースも早く、28~30週目の時点で100cmを超えることも珍しくありません。他にも、2人目を出産する妊婦さんなどは、子宮が十分に伸びて膨らむことができる状態なので腹囲が大きくなりやすいです。

また羊水が多い人も腹囲が大きくなりやすいとされています。羊水はほぼ赤ちゃんのおしっこです。赤ちゃんの飲んだ羊水がおしっことなって、さらに排出されたものがまた羊水になります。つまり、羊水が多いということは赤ちゃんが頻尿となっているか、羊水を飲んでいないかのどちらかが原因となるのです。放っておくと非常に危険なので、どうしても自分の腹囲数値が気になる方は一度医師に相談して見ると安心です。

腹囲の大きさには個人差がありますので、お友達や周りの妊婦さんと比べて悩んだりする必要はありません。

自分で上手に計れる腹囲の計り方

676-4

それでもやっぱり気になってしまう腹囲の大きさ。実は自分でも簡単上手に計れる方法があるのです。自分で計る際の注意点とコツを学んで、すくすく育つ赤ちゃんの成長記録をつけてみてください。

腹囲の測定の仕方

健診時の一般的な計り方

健診時での腹囲の計り方は、まずベッドに仰向けになり、メジャーを使用して、お腹が最も膨らんでいる部分を計ります。毎回必ず同じ場所を計ることが大切です。

自分で計りたい人のための方法とコツ

自分で計りたいという妊婦さんのためのアドバイスとして、健診時と同じ腹囲の測定方法をおすすめします。コツは、メジャーでお腹ぴったり計るのではなく少し余裕を持って締め付けないように計りましょう。締め付けた状態で計ってしまうと、正確な数値が出ない可能性がありますので気をつけてください。健診時と同じ計り方にすることで、自分で計ったときの腹囲と産婦人科で計ってもらったときの数値が大幅に違ってしまうことを避けられます。

妊婦健診では何週あたりから測定が一般的?

一般的な妊婦健診では、妊娠中期以降に腹囲の測定が行われます。妊婦健診の度に毎回行い、出産までの大切な記録として、ほとんどの妊婦さんは腹囲測定を行っています。

すべての産院、病院で腹囲は必ず計らなければならない?

すべての産院、病院で腹囲を計るわけではありません。超音波診断の普及によって、腹部の測定は不要としている産婦人科も少なくありません。赤ちゃんの大きさは超音波診断で大体の大きさが分かるように精度が高くなっているのです。

しかし、救急で運ばれた場合などは超音波診断をしている余裕はありません。その場合はメジャーによる腹部測定を行います。腹部測定はどんな状況でも対応できるため多くの病院で今も行われているのです。

妊娠週別の腹囲の正常値推移を知りたいプレママへ

676-5

腹囲の大きさが変わらなかったり、突然大きくなってしまったりすると、赤ちゃんに何かあったのではないかと心配になりますよね。そんな妊婦さんのために妊娠週別の正常値推移をわかりやすくまとめました。参考にして不安を和らげましょう。

➀腹囲の正常値推移の基準とは?

腹囲の正常値は基本的に、前回の健診時の自分の腹囲が基準です。腹囲自体に正常値や平均値はありませんので、前回の腹囲の大きさと比べて、増えたのか減ったのかを診ます。一般的には出産に近づくにつれて腹囲も大きくなりますが、赤ちゃんの向きで腹囲が前回より減ることもあるので心配しすぎる必要はありません。

腹囲の大きさが変わらないと、流産をしてしまったのではないかと不安になる妊婦さんもいますが、腹囲のサイズだけでは流産かどうかの見分けはつきません。他に心当たりがなければ流産の可能性はほぼ無いです。しかし、腹囲の大きさが変わってしまったうえに、お腹が痛くなる、生理時のような鮮血が出るといった症状がある場合は危険なので、早めにかかりつけの産婦人科を受診してください。

➁前回の妊婦健診時の医師の注意を守れたかどうか

正常値推移を知るためには、前回の妊婦健診時の医師の注意をきちんと守ることができたかどうかも重要になってきます。お腹の赤ちゃんのためにも医師から言われた注意は守るようにしましょう。健診時に注意が出ず、順調と言われたら腹囲が大きくても、小さくてもその時の腹囲は正常値です。

➂自分の腹囲の変化を記録しよう

自分の目で正常値推移を見て、赤ちゃんの成長を見たいという方は、自分で腹囲の変化を記録することをおすすめします。腹囲は自分でも簡単に計ることができるので、特別な方法や器具は必要ありません。毎朝1回でもいいので、必ずお腹の同じ場所を計るように気をつけて腹囲をメジャーで計ってみましょう。簡単にメモなどを取って毎日続ければ自分の腹囲の推移を見ることができます。

腹囲の測定を記録することは、赤ちゃんが産まれてからの良い思い出にもなりますので、自分自身でも腹囲の数値を計る妊婦さんは多いです。正常値、一般値を気にせずに、各健診時以外にも自分の腹囲の変化を記録してみましょう。

まとめ

676-6

腹囲の変化は妊婦さんを悩ませる1つの原因ですが、あまり気にする必要はなく、規則正しい生活を送っていれば、腹囲が大きくても小さくても問題ありません。赤ちゃんの成長は、赤ちゃんそれぞれ違います。人間が皆同じじゃないように、赤ちゃんの大きさもお腹の大きさも人それぞれ違うのです。

不安になる気持ちは妊婦さんなら誰にでもあります。他の妊婦さんとお腹の大きさを比べる必要も、気にすることもないですよ。

 

元気な赤ちゃん生むために、
お母さんが今しておくべき2つのコト

元気な赤ちゃんを生んだ、新ママたちが実践していた健康方とは。

-部位

Copyright© 【プレママちぇっく!】妊娠週で分かる、悩みや症状、心構え , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.