葉酸サプリメント 葉酸サプリ特集

葉酸サプリは赤ちゃんに悪影響を及ぼす?正しい知識を持とう

投稿日:2018年6月13日 更新日:

葉酸サプリ 影響

「葉酸サプリは赤ちゃんに悪影響を及ぼす」

なんて記事をどこかで読んで、不安になったりしていませんか?

しかしそれって本当なんでしょうか。

そもそもそんな危険があるのだとしたら、一般で売られることはないし、「妊婦さんは飲んだ方がいい」なんて言われないのでは?

インターネットは嘘か本当かわからない情報がたくさん転がっています。

それにより、妊娠してただでさえ様々な不安を抱えているあなたを更に不安にさせます。

でもそれではお腹の赤ちゃんが悲しんでしまいますよ。

あなたの不安を和らげるために本当に葉酸サプリは赤ちゃんに悪影響を及ぼすのか、真実をお話します。

葉酸サプリを飲むことで起こる影響ってどんなもの?副作用は?

葉酸サプリを飲むことでママと赤ちゃんに悪い影響はあるんでしょうか。

もし副作用があるようなら飲むわけにはいきません。

しかし本当に副作用があれば、そもそも販売されないような気がしますよね。

真実を確かめていきましょう。

過剰摂取で起こる影響

葉酸サプリで副作用が起こるとすれば、それは規定量を超えて過剰摂取したときです。

葉酸は適切な量を摂取すればママにも赤ちゃんにも好影響を与えてくれますが、必要量を超えて過剰摂取すると悪影響が出てしまいます。

具体的には「葉酸過敏症」という症状を引き起こします。

ではこの葉酸過敏症にはどんな症状があるのか見てみましょう。

食欲不振、吐き気、不眠症、むくみ、発熱、蕁麻疹、紅斑、かゆみ、呼吸障害など

母体は葉酸過敏症によりこういった症状を引き起こします。

しかしそれ以上に気になるのは、赤ちゃんへの影響ですよね?

赤ちゃんにはどんな影響があるのか見てみましょう。

  • 喘息リスクの上昇
  • アトピー性皮膚炎リスクの上昇

この2つが赤ちゃんへの影響です。

こういった葉酸サプリの副作用を聞くとこわくなってしまいますが、安心してください。

これらはサプリを過剰に摂取したときのみ起こる症状で、規定量ならば起こりません。

規定量なら悪影響はない

葉酸サプリは過剰摂取することで葉酸過敏症になり、様々な影響を及ぼすことはわかりました。

しかし規定量の摂取ならば葉酸はむしろすすんで摂取したいものです。

そこでどこまでが規定量で、どこからが過剰摂取になるのかお話します。

18~29歳

30~49歳

900μg以上

1000μg以上

妊婦はサプリによる葉酸の摂取を一日400μg(マイクログラム)と推奨されています。

しかし上記の量を超えて摂取すると健康に影響が出ると言われているんです。

当サイトで紹介する葉酸サプリは一度に400μg摂取できるものなので、用量を守っていれば安心して飲むことができます。

考えてみればサプリにしろ薬にしろ、はたまた野菜なんかでも過剰摂取して身体にいいということはありません。

しかしそうは言っても、過剰摂取で健康に被害が出るものなんてできれば飲みたくないと思ってしまう方も多いと思います。

それでも葉酸サプリがおすすめされる理由ってなんなのでしょう。

それでも葉酸サプリを飲む理由ってなんなの?

規定量の葉酸サプリを飲むことで赤ちゃんにどんな健康効果があるんでしょうか。

葉酸サプリを危ないものだと思ってほしくないので、飲むことで起こるメリットも説明していきます。

赤ちゃんの健康を守る

葉酸サプリから摂取できる「葉酸」は、赤ちゃんを健康に育ててくれます。

胎児はママのお腹の中で細胞分裂を繰り返し、手足や脳、神経などを形成していきます。

その細胞分裂に必要な栄養となるのが葉酸なんです。

細胞分裂にエラーが起こると赤ちゃんは自閉症やダウン症といった先天性障害を抱えることになります。

しかし葉酸を推奨量摂取することでそれらのリスクを減少することができます。

つまり葉酸サプリは赤ちゃんのためにしてあげられる最初の育児ともいえるべきものなんです。

厚生労働省からも推奨されている

葉酸の必要性は厚生労働省からも認められ、妊婦さんに「葉酸を積極的に摂取するように」と国からも呼び掛けています。

それは葉酸が先天性障害リスクを下げると科学的に明らかとなっているからです。

アメリカの研究では妊婦が葉酸を積極的に摂取したところ、先天性障害リスクが70%も減少したという実験結果が出ました。

このことから日本でも葉酸の摂取を呼び掛けられるようになり、今では母子手帳にもその必要性が記載されています。

それほど葉酸は、ママと赤ちゃんの未来を繋ぐためにも必要なものなんです。

悪影響のない葉酸サプリはこう選ぼう!

「赤ちゃんのためになるのなら・・・」

と思い葉酸サプリを買おうと思っても、世の中にはかなりの種類のサプリが存在しています。

その中から悪影響がなく、安心安全なサプリを選ぶにはどんなことに気をつければいいのかお話していきます。

葉酸が必要な量に留められているものを

先ほどもお話しましたが、妊婦が一日に葉酸の摂取を推奨されている量は400μg(マイクログラム)です。

したがってこの400μgをちょうど摂取できるというのが安心ではありませんか?

このあと紹介する葉酸サプリはすべて葉酸の含有量が400μgなので安心してください。

適切な量を飲むことで悪影響ではなく好影響を与えられるので、400μgという数字が大事なんです。

添加物が使われていないか

添加物が使われていないかということも注意したいところです。

そもそも葉酸サプリは主に妊婦さんが飲むものなので、添加物が使われていたとしても悪影響はありません。

しかしお腹の赤ちゃんのことを考えると、できれば添加物は控えたいという方も多いと思います。

そういった方はこれから紹介する葉酸サプリにも添加物の有無を記載しているので参考にしてみてください。

安全性の高いものを

また安全性の高いサプリであるということも重要です。

GMPというものをご存知ですか?

GMPとはサプリの製造所における品質・製造管理の基準のことで、これを満たしていた場合にGMPマークというものを取得できます。

つまりGMPマークを取得しているサプリは「キレイな環境で製造された安全なサプリだよ」ということです。

サプリはママが飲んで赤ちゃんにも伝わるものなので、できるだけ安心できるものがいいですよね。

したがって、このGMPマークを取得しているかということも選択基準となりえるでしょう。

悪影響を起こさないために選びたい葉酸サプリを紹介

それでは具体的に悪影響を起こさないためにはどんな葉酸サプリを選べばいいのか紹介していきます。

前述した選択基準に沿って評価もしているのでぜひ参考にしてみてください。

第1位 ララリパブリック

★定期購入はいつでも解約可能!
★国産野菜のミックスパウダーで野菜の栄養素もたっぷり!
★モデルの山田優さんが愛用する葉酸サプリ

葉酸の含有量

400μg

サポート成分

鉄分・カルシウム・ビタミンC・ビタミンB6・ビタミンB12

添加物の有無

無添加処方

飲みやすさ

◎飲みやすい

価格

通常購入:3,980円

定期購入:2,660円

安全性

GMPマーク取得
安心・安全マーク

最初にご紹介するのは「ララリパブリック」です。

ララリパブリックはサプリメントであるにも関わらずクリニックでサンプルが配布されるなど、とても高い信頼性が特徴的です。

またその信頼性は国内外を問わず、アメリカやフランスの楽天市場ではランキング1位を獲得したという実績もあります。

そんなララリパブリックはどんな商品なんでしょうか。

栄養素が豊富

ララリパブリックの特筆すべき点は、なんといってもその豊富な栄養素でしょう。

葉酸だけに留まらず、妊婦さんが不足しがちな「鉄分」や「カルシウム」をはじめ、ビタミン類、国産野菜のパウダーなど豊富な栄養素が配合されており、一度に摂取できます。

「赤ちゃんに栄養がちゃんといっているか不安・・・」

という方にも寄り添い、十分な栄養を補給してくれるのがララリパブリックです。

安全性が高い

ララリパブリックは前述した「GMPマーク」を取得している商品です。

それだけではなく、「安心・安全マーク」も取得しています。

※安心・安全マーク:NPO法人日本サプリメント評議会が定める評価。安全性に関する基準値をクリアした商品に付与される。

安心・安全マークを取得している葉酸サプリは少ないので、他のサプリと比べても大きな安心感に包まれているというのがララリパブリックの魅力です。

ララリパブリックの評価

それではララリパブリックの評価を見てみましょう。

葉酸の含有量

無添加であるか

安全性

価格

以上がララリパブリックの評価になります。

すべて満点ですね!葉酸の含有量も400μgと適切で、添加物も使われておりません。

更に前述したように安全性も高い商品となっています。

またこれほどの高品質な葉酸サプリでありながら、価格も手にとりやすいというのは嬉しいですね。

1ヶ月から気軽に始められる商品なので、気になった方は試してみてはいかがですか?

ララリパブリックならママにも赤ちゃんにも嬉しいことがたくさんなので、健やかな未来を築けますよ。

第2位 ベジママ

ベジママ

★妊活を支援するママ応援サプリ
★不妊に効果が大きいピニトール、ルイボスを配合!
★販売個数が10万個を突破した人気の葉酸サプリ

葉酸の含有量

400μg

サポート成分

ビタミンC・ビタミンB6・ビタミンB12・ピニトール・ルイボス

添加物の有無

添加物を一部使用

飲みやすさ

◎飲みやすい!

価格

通常購入:5,500円

定期購入:2,750円

安全性

GMPマーク取得
自社植物工場で製造

第2位に輝いたのは「ベジママ」です。

ベジママは使用者の満足度が非常に高い商品となっており、アンケートでは約94%の方が「継続したい」と回答しています。

そんなベジママの評価はどのようになったんでしょうか。

ベジママの評価

それではベジママの評価を見ていきましょう。

葉酸の含有量

無添加であるか

安全性

価格

ベジママの評価はこのようになりました。

添加物が使われていること以外は満点です。

ベジママは一部添加物が使用しているため、もしかしたら不安になる方もいるかもしれません。

しかし母子共に悪影響を及ぼす添加物は一切使われていないので安心してください。

また、ベジママは自社の植物工場で栽培し、製造しているという特徴があります。

したがって安全性においては非常に高い評価を得ているサプリなので、悪影響を及ぼすということはありえないでしょう。

つわりに効く「ルイボス」という珍しい成分を使っているので、気になった方はぜひ試してみてください。

第3位 ベルタ葉酸サプリ

belta

★ぺこ&りゅうちぇるも愛用中!
★モンドセレクション金賞をなんと3回連続で受賞!
★ビタミン・ミネラル27種類・野菜21種類・美容成分6種類を配合

葉酸の含有量

400μg

サポート成分

鉄分・カルシウム・ビタミンC・ビタミンB6・ビタミンB12

添加物の有無

無添加処方

飲みやすさ

〇錠剤が厚い

価格

通常購入:5,980円

定期購入:3,980円

安全性

GMPマーク取得

最後に紹介するのは「ベルタ葉酸サプリ」です。

ベルタ葉酸サプリはモデルや芸能人が愛用していることからSNSなどを通じて広がり、人気が広がってきています。

そんなベルタ葉酸サプリの評価をご覧ください。

ベルタ葉酸サプリの評価

それではベルタ葉酸サプリの評価を見ていきましょう。

葉酸の含有量

無添加であるか

安全性

価格

以上がベルタ葉酸サプリの評価になります。

葉酸の含有量は適切な量である400μg、また添加物も使われておりません。

安全性に関してはGMPマークを取得しているので十分な安心感はあります。

しかし上で紹介した2つの商品は他にも安全性を証明するものがあったので、GMPマークのみというのは少し弱いところです。

また価格が少し高く、手に取りにくいというところも残念ですね。

肝心の品質については、かなり高品質な商品となっています。

栄養素や美容成分などが豊富に含まれているので、その効果には期待できますね。

多少高くても高品質なものを飲みたいという方におすすめのサプリです。

@まとめ

葉酸サプリがママと赤ちゃんに与える影響とはどんなものなのかわかりましたか?

過剰摂取は健康に被害を及ぼす恐れがありますが、適切な量を摂れば逆に赤ちゃんの健康を守ってくれるというものでした。

今回紹介した葉酸サプリは用量を守れば、安心かつ安全に飲めるものです。

葉酸の摂取はいまや国からも推奨されるほど大事なこと。

赤ちゃんの未来を守るために、あなたも葉酸サプリを試してみませんか?

元気な赤ちゃん生むために、お母さんが今しておくべき2つのコト


元気な赤ちゃんを生んだ、新ママたちが実践していた健康方とは。


-葉酸サプリメント, 葉酸サプリ特集



Copyright© 【安産のしおり】ママと赤ちゃんの出会いを助ける支援サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.