妊娠週別に「症状」「よくある悩み」「心の持ち方」を解説した妊婦さん専用サイトです。

【プレママちぇっく!】妊娠週で分かる、悩みや症状、心構え

部位

妊娠と喉の悩み。対処法・使って良い薬、ダメな薬

投稿日:2016年11月27日 更新日:

p549-1

妊娠中はホルモンバランスの変化やストレスなどから体調に変化をきたしやすいものです。

そんな体調の変化のひとつに【喉の様々な症状】があります。

風邪などからくる喉症状かもしれませんが、妊娠しているからこそ起こる喉症状もあり、判断は難しいものです。妊娠することで起こる喉症状とはどんなことが原因で起こるのでしょうか。

また、そんな喉症状の対処法や、意識しておきたいことについてまとめました。

 

妊娠と喉の悩み、原因は妊娠週数でも違う!?

p549-2

妊娠初期から後期まで、喉の痛みに悩まされることがあります。

その原因はホルモンバランスの変化による妊娠中共通したものから、初期・中期・後期それぞれの時期の特徴が原因となっていることもあります。それでは妊娠初期から後期まで、喉症状や原因などを確認してみましょう。

妊娠初期の喉症状の特徴

【妊娠初期によくある喉の症状】

喉の痛み、イガイガ感、唾液量の減少・喉が乾く、咳・痰

【妊娠初期の喉症状の原因は】

:ホルモンバランス・自律神経の変化

妊娠初期の咽頭痛の多くの原因は、ホルモンバランスの変化や自律神経の乱れが主なものだと考えられています。

これらの変化により唾液の分泌量が減少して口腔内が乾燥し、それが喉の乾燥につながることで痛みや違和感が出るようになります。しかし中には、唾液の量が増えすぎる方もいます。

唾液には弱いながらにも消化作用があるのですが、プロゲステロンの増加で胃腸の消化が弱まることで、それを補うために唾液の分泌が増加するのです。

この唾液の増加により“よだれつわり”という症状がでてしまう人もいるようです。

:着床による免疫反応

卵子は自分自身の細胞のひとつですが、受精卵になることで自分の細胞ではないものへ変化します。

そのため、着床すると受精卵を“異物”と認識してしまい、それを排除しようとすることがあるようです。その状況でホルモンバランスや自律神経の乱れなどの要因が重なることで風邪に似たような喉の症状を引き起こしてしまうと言われています。

妊娠中期の喉症状の特徴

【妊娠中期によくある喉の症状】

喉が痛い、腫れ感、異物感、喉が詰まる、喉が苦しい

【妊娠中期の喉症状の原因】

:ホルモンバランス・自律神経の変化

妊娠初期と同じことが原因で、中期においても同じような症状が起こりますので、妊娠初期での解説を参照してください。

水分不足になりやすい

プロゲステロンの作用のひとつに「水分を蓄える」というものあります。

これは羊水をきれいにしたり、体温を保ちやすくするために水分を蓄えるようになるそうです。しかし体温が上昇すれば不感蒸泄(自覚はないけれど、気道や肌から蒸散する水分のコト)もわずかに多くなります。

不感蒸泄や水分が体内に蓄えられることで咽頭や口腔内が乾燥しやすくなるのです。

:喉つわりの可能性も

つわりにもいろんな種類がありますが、喉つわりというのがあり、喉に違和感や異物感をが現れます。

喉つわりが原因の場合、喉の詰まり・苦しさ・吐き気などが出るものですが、無理に咳込んで異物を出そうとすることで喉へのダメージも強くなりますし、つわり症状が悪化することもあります。

:喉つわりからのヒステリー球

ヒステリー球とは、実際には喉に異物はないのに、喉に飴玉や梅の種が残っているような違和感が続くもので、精神的なものからくる違和感だと言われています。

妊娠の有無に関係なく起こることがありますが、妊娠中は自律神経の乱れや喉つわりからヒステリー球になることもあるようです。

妊娠後期の喉症状の特徴

【妊娠後期によくある喉の症状】

喉が乾く・イガイガ感・痛み・咳、ムカムカ感

【妊娠後期の喉症状の原因】

:ホルモンバランス・自律神経の変化

妊娠後期の喉の症状の原因としても、プロゲステロンの影響がありますから、妊娠初期での解説を参照してください。

:赤ちゃんの成長の影響

妊娠後期になれば赤ちゃん・子宮もずいぶん大きくなり、胃腸などの臓器への圧迫が強くなります。

とくに胃への圧迫は胃酸や食物の逆流の原因となり、時には嘔吐してしまうこともあります。妊婦さんのなかには妊娠後期までつわりが続く人もいます。つわりと逆流性食道炎により食道や咽頭が荒れて喉の痛みが出現します。

プロゲステロン分泌の増加により胃の筋肉が緩みやすくもなっているので、とくに逆流性食道炎を起こしやすい状況でもあるんですね。

妊娠中の喉の不快感(痛み・イガイガ・乾き・詰まる・咳と痰)3ステップ対処法

p549-3

妊娠中の喉の症状の原因が分かったわけですが、どのように対処すればいいのか、おすすめの対処法を3ステップに分けてご紹介します。

対処法①:喉の乾燥を防いで炎症を起こさない

ホルモンバランスなどの影響で喉が乾きやすいのですが、プレママの体は羊水・血液などに充分に水分が補われると、それ以上に蓄えようとはしません。

つまりプレママ自身のための水分の摂取が重要です。ただし、大量に水分を摂ればいいというものでもありません。

まず重要なのは“こまめに少量ずつ飲むこと”、そしてもう一つ重要なのが“喉が乾く前に飲むこと”です。一度に大量に飲んでも不要な分は汗や尿として排泄されたり、過剰に体内に蓄えられてむくみの原因になります。

1回の水分摂取量を100ml程度にして、回数を増やすようにしましょう。季節や乾燥の程度にもよりますが、妊娠中でしたら毎日1.5~2.0リットルが適量です。

 

とくに乾燥しやすい時期には加湿器が効果的です。

現在はアロマも楽しめる加湿器もありますね。加湿しながら香りを楽しむだけでなく、ぜひ喉の保護・炎症予防に活用しましょう。例えばユーカリ・シトリオドラなどには抗炎症作用・抗ウイルス作用などがあるので喉の保湿・抗炎症に効果的でしょう。

対処法②:食材で喉を潤す

喉の乾燥を防げるだけでなく、「喉を潤す」といわれる食材もあります。

対処法①では、喉の表面・粘膜を潤すことを目的にしていますが、ここでは体の内側から潤す対処法のご紹介です。

体の中で分泌される体液で喉を内部から潤し、さらに効果的に喉の乾燥を防ぐことができる、そんな食材などにも注目してみましょう。

山芋・納豆・オクラなどのネバネバが喉に効く

山芋や納豆、オクラなどのネバネバには“ムチン”が豊富に含まれています。

ムチンは咽頭・食道などの消化器などの上皮細胞の体液分泌を助ける効果があると言われています。むしろその主成分となるそうです。ムチンは加熱に弱いので加熱しすぎないようにしましょう。

ビタミンAが豊富なレバー、ウナギ、緑黄色野菜、卵、バター、チーズ

ビタミンAは口腔・喉・食道・胃などの粘膜を作る上皮細胞の産生を高める効果があります。

脂溶性ビタミンなので油炒めなどで摂取すると吸収が促進されます。ほかにもビタミンB2・B6・C、亜鉛も喉を強くしてくれる効果があるそうです。バランスよく栄養を摂ることが重要なのですね。

喉を労わる梨

梨は水分を多く含み、さらにビタミン類・カリウムも含まれるなど栄養面に優れています。

また、「肺を潤し、喉の乾きをいやし、咳や淡、喘息を鎮める」と言われています。そのまま食べても良いですが、冷えた水分が多いので温めてハチミツを加えて食べるなどすればより身体にも優しいでしょう。

美容・健康効果も期待できるアーモンドミルク

:アーモンドミルク(杏仁露)

アンチエイジング効果があることで知られているアーモンドミルクですが、その成分はじつは古くから「苦扁桃」という喉の薬・漢方薬として利用されています。

:杏仁霜(きょうにんそう)これは杏仁露の粉末

アーモンドミルク(杏仁露)、いわゆる「杏仁豆腐のもと」になる粉末です。

杏仁は喉を潤して風邪対策の漢方薬にも使われています。杏仁豆腐を作って食べてもいいですし、紅茶に杏仁霜とハチミツを混ぜて手軽に楽しむこともできます。

アーモンドミルクが手に入りにくくても、杏仁霜は製菓コーナーなどで手に入れやすいでしょう。豆乳や牛乳に混ぜてコクのある杏仁豆腐や杏仁プリンとして食べてみるのも良いですね。

対処法③:喉の悩みには心身のケアも重要

喉を傷める原因として妊娠中は初期から後期まで、自律神経の乱れがあることを解説しました。

自律神経のバランスを整えるには、ストレスの解消・リラクゼーションなどが有効

睡眠はストレス解消にはもっとも効果的な方法ですし、22時から2時まではホルモンが盛んに分泌されたり体力回復のゴールデンタイムです。この時間帯にはできるだけ就寝できるように心がけてみましょう。

ツボやリンパなどのマッサージもお手軽でおススメ

両手の指先・爪の部分など自分でできる簡単なツボを刺激したり、リンパマッサージを行うことで自律神経を整えることができます。

また、ときにはツボやマッサージ、マタニティーヨガなどを受けるために外出しながら気分転換を図るのも良いですね。

妊娠各期の原因にあったケアも心がけましょう

妊娠初期ならば

ホルモン・自律神経のバランスによるものなので、ホルモンバランスによるものは防ぎようがありませんが、自律神経のバランスについてのケアは先に解説した通りです、いろいろ自分に合うものを探しましょう。

妊娠中期ならば

ホルモンバランスに加え、喉つわりや水分不足などが関わってきましたね。

喉の違和感から無理に咳込まないようにしたり、水分をこまめに摂取するよう意識しましょう。

妊娠後期ならば

ホルモンバランスだけでなく、胃の圧迫が原因となりやすいので、1回の食事量を減らして食事回数を増やしてみましょう。

ただし、回数を増やしても1日の摂取量を増やす必要はありません。食事の1回量を減らすことで胃の圧迫を少なくすることができます。

妊娠中の喉の痛み・咳・タンに使える薬&ダメな薬

p549-4

妊娠中の薬の使用は赤ちゃんへの悪影響のリスクがあるので安易に服用するのは控えましょう。

内服薬だけではなく、うがい薬であっても産科医師に相談をして処方してもらうのがベストです。

「うがい薬なら市販薬でも…」と思われるかもしれませんが、うがい薬に含まれることもある“ヨード”という成分は赤ちゃんが先天性代謝異常などの先天性疾患となる可能性があります。

必ず薬剤師・医師に相談するようにしましょう。

 

漢方薬は天然成分から作られているので妊娠していても安心して服用できる…と思われがちですが、漢方の作用で体質が変化したりすることもあります。

また、漢方では症状と服用する人の体質の両方から薬を選ぶので、同じ風邪薬・喉症状に効果があると言われても、自分には合わない薬…ということも有ります。

 

一般的に妊娠中でも服用可能とされている漢方薬もあります。

桂枝湯(ケイシトウ)は寒気がするような風の初期症状に最も効果があるとされます。強い薬ではなく、胃腸が弱く虚弱体質な方でも服用できるといわれています。

香蘇散(コウソサン)は咳を伴う喉の症状や、粘稠度の高い痰を伴う喉症状・風邪の初期症状に効果があります。

銀翹散(ギンギョウサン)は発熱を伴ってしまった風邪や口や喉が乾いたり喉の痛みのある熱症状に効果があるとされています。

 

一方、風邪の漢方薬といえば葛根湯をイメージする人も多いことでしょう。

しかし葛根湯には“麻黄”が含まれていて、この麻黄には血流を強くして交感神経も興奮させる働きがあります。そのため妊娠の継続に支障を起こすようなことが懸念されています。

いずれにしても自分だけで判断して漢方薬を服用することは避け、必ず漢方調剤士や医師に相談してから服用するようにしましょう。

プレママへ、ベビちゃんにも安心な喉が楽になるおススメ3レシピ

p549-5

これまで喉の悩みの原因や対策などを解説してきましたが、喉症状も楽になるようなレシピをご紹介したいと思います。

①大根アメ

大根の消炎成分とハチミツの抗菌作用が優しく喉を癒してくれます。

大根はサイコロ状に切り、清潔な瓶に入れ、大根が浸かるくらいにハチミツを入れ、一晩程度おきます。大根のエキスがハチミツに溶け出して、スカスカ状態の大根は取り出して出来上がりです。

そのまま食べても良いですし、生姜湯に混ぜても良いです。

大根は葉っぱに近いほうが甘いので上のほうを使うとよりおいしくなりそうです。

アーモンドミルクや杏仁霜を使った暖かい飲み物orデザート

アーモンドミルク(その粉末の杏仁霜)は喉に優しい食材として先に解説しました。

ゼラチンを入れずに、ホットアーモンドミルクでもお手軽ですね。

【材料(2カップ分)】

★水30g、ゼラチン 2g

☆牛乳150g、水50g、砂糖10g、練乳15g、杏仁霜10g

牛乳を投入で代用してもOKですし、牛乳をアーモンドミルクに代えるときは、杏仁霜は不要です。

【作り方】

  1. ★の材料を良く混ぜておき、鍋に☆の材料をすべて入れて弱火で温めながら静かに混ぜ続けます。
  2. 鍋内側に白い跡が残るようになったら、★のゼラチンを鍋に入れてしっかり混ぜ合わせ、溶けたら型やカップに入れ、冷蔵庫で5~6時間冷やして出来上がりです。

お好みでクコの実やジャム・ハチミツなどでトッピングしても良いですね。

③ネバネバサラダ

こちらも喉に良い食材で解説しましたが、表面からも内部からも喉を労わってくれるサラダです。

【材料(2人分)】

もずく適量、オクラ2本、山芋 5cm、麺つゆ・ポン酢=1:1

【作り方】

  1. もずくはザルにあげて水気を切り、オクラも山芋も好みの大きさに切ります。
  2. 山芋は好みですり下ろしでもOK。器に盛りつけて麵つゆとポン酢をかけて出来上がりです。

材料は好みで増減してください。

まとめ

p549-6

喉の症状の原因や対処法をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

漢方薬や薬についてはとくに自己判断だけで使用しないようにしましょう。

症状が弱い時には服用するメリットよりも、服用しないほうがメリットが大きいこともあります。喉の痛みの原因が妊娠によるものであっても、それが悪化すると風邪などに移行してしまうこともあります。

そうならないように早めの対処、さらには予防を意識しておきたいですね。

 

元気な赤ちゃん生むために、
お母さんが今しておくべき2つのコト

元気な赤ちゃんを生んだ、新ママたちが実践していた健康方とは。

-部位

Copyright© 【プレママちぇっく!】妊娠週で分かる、悩みや症状、心構え , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.