葉酸サプリメント 葉酸サプリ特集

葉酸サプリはどんな効果、効能がある?葉酸サプリの特徴まとめ!

投稿日:2018年5月9日 更新日:

効果

妊婦の女性にオススメされている葉酸サプリ。

でも、「そもそも葉酸サプリがどんな効果があるのかわからない!」って人も多いのではないでしょうか?

葉酸サプリは妊娠中の女性はもちろんですが、それ以外の方にもオススメなんですよ。

なぜ葉酸サプリがオススメなのか、そのことについて理解してもらいたいので、ここではその葉酸サプリの効果についてまとめてみました。

また効果以外に、摂るうえでの注意点、サプリの選び方なども紹介してますので、そちらもぜひ参考にしてみてくださいね。

葉酸の効果や特徴

 

ほうれんそう

まず、葉酸について詳しくみていきましょう。

葉酸とは、水溶性のビタミンB群の一種です。

たんぱく質を作り出す働きがあり、細胞のターンオーバーを活性化させてキレイな肌を生み出す作用があるんです。

その他にも様々な作用があるんですよ。それについて見ていきましょう。

造血作用

葉酸は、ビタミンB12とともに赤血球の形成を助ける栄養素です。

これによって貧血を予防する効果が期待できます。

また、血流が改善されるので貧血以外にも冷え性が改善されたり、ホルモンバランスが整ったりなど健康効果があります。

細胞分裂を助ける

葉酸には細胞分裂に必要なDNAの生成を助けたり、正しく作れなかった細胞を修復する作用があります。

この細胞分裂は赤ちゃんがお母さんの体の中で体を形成するために必要な働きですから、とても重要ですよね。

そしてこの働きによって神経管閉鎖障害といわれる胎児の先天性リスクを下げることができるんです。

赤ちゃんに大きく作用することからも妊婦さんに進められている理由がわかりますね。

動脈硬化の予防

動脈硬化とは、動脈が厚くなったり、硬くなったりして、弾力性や柔軟性を失った状態のことです。

この状態だと血流が悪くなり、悪化すると脳出血や脳梗塞、心筋梗塞など重大な病気を引き起こしていまいます。

しかし、葉酸を取ることで動脈硬化の一因となっているホモシステインという物質量を下げることができるんです。

これによって動脈硬化を予防することできますよ。

葉酸の欠乏による症状

葉酸が欠乏すると正しい細胞分裂が行うことができず、胎児の神経管閉鎖障害の先天異常リスクがあがってしまいます。

そして、老化やガンの原因にもなってしまいます。

また、葉酸には造血作用がありますので、不足すると貧血の症状が現れます。この貧血によって、動機や息切れ、めまい、疲労感、倦怠感、味覚低下、食欲不振、四肢のしびれ、歩行障害など様々な悪影響を及ぼしてしまいます。

そして血流が悪くなってしまい、脳の血行を悪化させる要因にもなります。

それによってアルツハイマーや若年性認知症になる可能性もあります。

葉酸は不足しやすい栄養素ですが、その影響はとても大きく怖いですね。

妊婦さんは特に葉酸欠乏を起こしやすいので勧められているわけですが、そうでない方も不足する場合もあるので注意が必要なんですよ。

葉酸サプリを選ぶときのポイント

ポイント

葉酸の作用と不足したときの影響がわかりましたね。

「葉酸が不足してるかも・・」と不安な方は葉酸サプリを摂取してみましょう。

ここでは葉酸サプリを選ぶ上でのポイントを3つにまとめてみましたので、ぜひご覧ください。

葉酸の含有量

葉酸サプリを飲む上でもっとも重要なポイントは、葉酸の摂取できる量ですね。

厚生労働省は妊婦さんに葉酸を400μgとることを推奨しているんですよ。

葉酸サプリを選ぶ上でこの量がしっかり含まれているかどうか確認しましょう。

モノグルタミン酸型の葉酸が含まれている

葉酸の中でも吸収効率がよいものがモノグルタミン酸型の葉酸です。

モノグルタミン酸とは天然葉酸といわれるポリグルタミン酸が体内で吸収しやすいよう分解されたものをいいます。

ポリグルタミン酸の体内吸収率は30%~50%ですが、モノグルタミン酸はそれよりも

効率の良い80~85%となっております。

また、モノグルタミン酸はサプリの粒を小さくできるので、飲みやすくできるんですね。

サプリを選ぶ際はこのモノグルタミン酸型の葉酸が含まれているかどうか確認するといいですね。

GMP認定工場の検査を通過している

GMPとはGood Manufacturing Practice(適正製造規範)の略で、原材料から製造、出荷までのすべての過程において、一定の品質が保たれるようにするための製造工程管理基準のことです。

この基準を満たした工場で検査することで、通常の工場で検査されているものより、安心・信用のできる製品となっています。

この検査では放射能検査や農薬検査なども含まれておりますので、悪影響がないか不安を持つ方でも安心して飲むことができますよ。

オススメの葉酸サプリ

オススメ

葉酸サプリを選ぶポイントは、

  • 葉酸の含有量が400μg
  • モノグルタミン酸型の葉酸が含まれている。
  • GMP認定工場の検査を通過

でしたね。これら3つの基準から、私がオススメするサプリメントをご紹介したいと思います。

気になる葉酸サプリがあったら、商品ページからチェックしてみましょう。

1位 ララリパブリック

ララリパブリック

ララリパブリック

価格

通常購入:3,980円

定期購入:2,980円

 

送料

無料

 

葉酸

 

モノグルタミン酸型葉酸400μg配合

GMPマーク

有り

 

特徴

 

・価格が安い

・国産野菜のパウダーを使用している

 

ララリパブリック

ララリパブリックは8種類の国産野菜のパウダーが使われており、紹介する葉酸サプリメントの中でも安価なのが特徴の葉酸サプリです。

またGMPマークという厳しい審査にクリアして、安全な商品であると保証しているマークを取得しているので、安心して飲むことができますね

また葉酸特有のかおりを抑え、摂取しやすいように植物の繊維を原料とするHPMCでコーティングしています。

そして、価格が安価なので継続のしやすいオススメのサプリです。

2位 ベジママ

ベジママ

ベジママ

価格

通常購入:5,500円

定期購入:4,680円

 

送料

通常購入:540円(沖縄・離島1,500円+税)

定期購入:初回500円、2回目以降無料

 

葉酸

 

モノグルタミン酸型葉酸400μg配合

GMPマーク

有り

 

特徴

 

・ピニトールという成分を含んでいる

・毎月限定500名に全額保証がある

 

ベジママ

このサプリメントにはピニトールが含まれているのが特徴です。

このピニトールは「多嚢胞性卵巣症候群」で男性ホルモンが多い人がホルモンを安定させる働きがあり、不妊に効果があると研究結果がでているんですよ。

ですので、不妊にお悩みの方にはぜひ摂取してほしいサプリメントです。

また毎月500名様限定ですが、ベジママが体に合わなかった場合全額返金保証をしてくれますので、とりあえず試してみることもできますよ。

3位 ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ

belta

価格

通常購入:5980円

定期購入:3980円

 

送料

無料

 

葉酸

 

モノグルタミン酸型葉酸400μg配合

GMPマーク

有り

 

特徴

 

・吸収効率のよい天然酵母葉酸使用

・美容成分が含まれている

 

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリはサプリを選ぶ基準をすべて満たしているサプリメントです。

葉酸400μg含まれているのはもちろん、他の成分も含まれており

ビタミン・ミネラル27種類

美容成分6種類

アミノ酸20種類

鉄分

カルシウム

と、摂取するのに大変で不足しがちな成分を摂取することもできるんですよ。

また、葉酸サプリの中でも体内の滞在時間が長く効率よく吸収できる酵母葉酸を含有しているのもポイントのひとつですね。

吸収効率のよい葉酸と様々な栄養を取りたい方にオススメです。

4位 美的ヌーボプレミアム

美的ヌーボプレミアム

美的ヌーボプレミアム

価格

通常購入:8,640円

定期購入:6,912円

 

送料

10,000円以下だと送料756円

定期購入:無料

 

葉酸

 

モノグルタミン酸型葉酸400μg配合

GMPマーク

有り

 

特徴

 

・DHA・EPAが摂れる

・5日間お試しが安い。

 

美的ヌーボプレミアム

美的ヌーボプレミアムは葉酸はもちろん、さまざまなビタミンやミネラル、鉄分カルシウムなどが含まれています。

また美的ヌーボには他の葉酸サプリメントではめずらしいDHA・EPAを摂取することができます。血液をさらさらにしたり、脳機能にいい効果がありますよ。

ベルタ葉酸サプリよりも値段が高めなのが欠点ですが、お試し5日間が送料無料で980円なので、お試しにいかがでしょうか?

5位 オーガニックレーベルの葉酸

オーガニックレーベルの葉酸

オーガニックレーベル

価格

通常購入:4,400円

定期購入:3,960円

 

送料

通常購入:630円

定期購入:初回500円、2回目以降無料

 

葉酸

 

ポリグルタミン酸型葉酸400μg配合

GMPマーク

有り

 

特徴

 

・キヌアスプラウトを原料にしている

・完全無添加

 

オーガニックレーベル

続いてご紹介するオーガニックレーベルの葉酸は天然原料100%で完全無添加処方のサプリメントです。安心して飲めることがポイントですね。

そして103種類もの野菜・果物と40種以上の栄養素を使用しています。

その中でもキヌアスプラウトを原料にしているのが特徴で、非常に栄養価が高く葉酸やビタミンB類を多く含んでいるのが特徴ですね。

葉酸サプリを摂ることのメリット

メリット

葉酸サプリを紹介しましたがどうでしたか?

この葉酸サプリを取ることでどのようなメリットがあるのでしょうか?

ここではその摂取することによるメリットを見ていきたいと思います。

葉酸が手軽にとれる

葉酸は食べ物から摂取するのは非常に大変です。

なぜなら食べ物から葉酸を摂取する場合吸収効率が異なり、50%と効率が悪いのです。

しかしサプリから摂取する葉酸の吸収効率は85%と非常に効率がよく、毎日手軽に葉酸を摂取することができます。

葉酸以外の栄養成分が豊富

葉酸以外にもたくさんの成分が含まれています。

野菜成分やアミノ酸、ビタミン・ミネラルなど食事からとるのに大変な成分も含んでいますので、バランスよく栄養を摂取することができるんですよ。

様々な効果・効能

葉酸サプリに含まれている葉酸とその他成分によって以下の効能を期待できますよ

期待できる効果

説明

うつ病予防

副交感神経を刺激し、リラックスさせる働きがあります。

腸内環境をよくする。

腸の粘膜を保護してくれる働きがあります。

貧血予防・解消

ビタミンB6と共に造血作用により貧血症状を改善します。

赤ちゃんの先天性リスクを下げる

無脳症・神経管閉鎖障害、ダウン症などの先天性リスクを下げる効果が期待できます

動脈硬化の予防

動脈硬化を促進するホモシステイン値を下げます。

ホルモンバランスが整う

造血作用によって、子宮や卵巣の働きを活発にします。

また、葉酸はリラックス効果のあるセロトニンの材料となるので、これにより自律神経が整い、ホルモンバランスも整います。

心臓病の予防

血流がよくなることで心臓病の予防につながります。

タンパク質の生成

体内組織の元となるたんぱく質を生み出します。

子宮内膜を厚くし子宮の血流をよくする

葉酸を摂ることで血行がよくなり、子宮の血流がよくなります。またホルモンバランスが整い子宮内膜を厚くします

男性にも効果はある?

葉酸サプリと効くと女性用のサプリと思いがちですが、男性にも効果があるんですよ。

葉酸には精子を正常に保つ役割があり、染色体異常の精子を減少させる効果が期待できます。

これにより奇形児のリスクを減らすことができるんですね。

また、精子が生成される過程でも葉酸が影響を及ぼすと考えられています。

そして葉酸不足の男性が葉酸サプリを摂取して不妊が解消された報告もありますので、妊活中は女性だけでなく、男性も葉酸サプリを飲むことで妊活を円滑にすることができますよ。

葉酸サプリはいつからいつまで摂取する?

タイミング

さて、葉酸サプリについて説明をしましたが、いつから摂取を始めて、いつまで飲めばいいのでしょうか?

ここでは気になる摂取タイミングについて見てみましょう。

妊活を始めるタイミングで摂取

葉酸を摂取することによってリスクを軽減できる神経管閉鎖障害は、受胎後役1か月であらわれる神経管の形成異常です。

このときに葉酸を摂ることによって、神経管閉鎖障害を70%も予防できるとされています。

しかし、この形成期間中に妊娠したことに気づかない場合もありますので、妊活を初めてすぐに葉酸サプリを摂り始めるのがよいですね。

男性も同様で精子の質を高める作用がありますので、妊活を始めた時から飲み始めるといいですよ。

妊娠中期~後期

この時期は葉酸480μg摂ることを推奨されています。とても多い量ですよね。

それぐらい妊娠期間中は葉酸が必要で不足しがちな成分ですので、妊娠中も継続して葉酸サプリを摂るようにしましょう。

妊娠中のつらい症状も緩和してくれますよ。

出産後にも

出産後にも授乳期間中は葉酸が不足しやすいので継続しましょう。

母乳は血液を元に作られるのでその分葉酸も使ってしまうからなんですね。

また、産後うつなども予防することができますので体のケアになりますね。

まとめると

  • 飲み始めるタイミングは妊活を初めてすぐ摂取するようにすること
  • 妊娠期間中は特に葉酸が必要なので継続して摂取しましょう
  • 授乳期間中も不足しがちなのでそのまま継続しましょう。またその後も葉酸サプリの摂取メリットはいっぱいありますのでそのまま継続してOKです!

葉酸サプリの飲み方

飲み方

サプリメントを摂取する上で、飲み方には注意しておきましょう。

どんなに高価なサプリメントでも正しく飲まないと効果があまり発揮されな

飲むならできるだけ効率よく、摂取したいですよね?

ここではその正しい飲み方の紹介をしたいと思います。

1日に分けて飲む

葉酸サプリは1日に2~4粒摂ることになっていますが、1回で飲まずに例えば

朝と夜に分けて飲んだりしましょう。

そうすることで胃にやさしく葉酸の滞在時間を増やすことができますよ。

食後と就寝前に飲む

サプリメントは特に飲むタイミングは明記されていませんが、食後の胃が活発の時に摂取すると食事とともに消化されるのでよいですよ。

また就寝前に飲むと寝ている最中に消化できるので摂取するのにいいタイミングと言えますね。

水と一緒に飲もう

葉酸サプリは水と一緒に飲むのがいいでしょう。

例えば、カフェインを含んだ飲み物と一緒に飲んでしまうとカフェインの成分が葉酸が体内に吸収するのを抑えてしまったり、飲み合わせによって効果がでないことがあるんです。

せっかくの葉酸が吸収されなくなるのはもったいないですよね。

コーヒーやお茶、コーラなどのジュースとカフェインを含んだ飲み物は意外と多いので、水と一緒に飲むように習慣づけましょう。

葉酸サプリを服用の注意点

注意

葉酸サプリを摂取する上で、いくつか注意しないといけないことがあります。

それを守らないと体に悪影響を及ぼしてしまうので気を付けてくださいね。

ここではその注意点についてまとめましたので覚えておきましょう。

過剰摂取

1日当たり1000μgを超えて摂取すると過剰摂取となって副作用を起こすことがありますので要注意です。

葉酸を過剰摂取した場合、不眠症や食欲不振、吐き気などの症状が出てしまいます。

また、アレルギー反応による、痒みなどもでたりします。

そして重要な成分である亜鉛の吸収を阻害してしまいます。亜鉛はホルモンバランスなど、妊娠にもかかわる成分なので、気をつけましょう。

このように、過剰摂取をしてしまうとせっかく健康を考えて摂取したのに逆効果になってしまうので、サプリメントで葉酸を摂る場合はきちんと説明書きに書かれている1日に飲む量を守って過剰摂取にならないように気を付けましょう。

葉酸の吸収を阻害するもの

飲み物や嗜好品などには葉酸の吸収を阻害してしまう物があります。

せっかく葉酸を摂っているのに吸収が邪魔されるなんてもったいないですよね。

葉酸サプリを摂るときは以下のものに気をつけてください。

  1. カフェインやタンニンが含まれる飲料(コーヒーや緑茶など)
  2. お酒などのアルコール
  3. タバコなどのニコチン

なかなかやめるのが難しいと思いますが、葉酸の吸収を阻害するだけでなく、体の中の赤ちゃんにもとても悪い影響を与えてしまうので、妊活を始めた段階で我慢するようにしましょう。

まとめ

葉酸サプリの紹介をしましたが、葉酸サプリの効果は妊婦さんにはもちろん、男性の方にもたくさんのメリットがあるサプリメントだと理解してもらえたかと思います。

妊活を始めた段階で摂取することで妊娠の為の体づくりを男女共にサポートし、そのまま継続することで安心して出産を行うことができますよ。

葉酸は不足しがちな成分なので、葉酸サプリを摂取して健康を促進したいですね。

ぜひ、ここで紹介したことを見て妊活や健康促進に役立っていただけたらうれしいです。

元気な赤ちゃん生むために、お母さんが今しておくべき2つのコト


元気な赤ちゃんを生んだ、新ママたちが実践していた健康方とは。


-葉酸サプリメント, 葉酸サプリ特集

Copyright© 【安産のしおり】ママと赤ちゃんの出会いを助ける支援サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.