葉酸サプリメント 葉酸サプリ特集

葉酸サプリは妊婦が飲んでも安全?葉酸サプリの危険性について徹底調査してみた

投稿日:2018年4月24日 更新日:

『葉酸サプリって摂取しても大丈夫?ホントに安全なの?』

と不安になる妊婦さん。お腹の赤ちゃんの事を考えれば、葉酸サプリの安全性がわからないと使用するのをためらってしまうのも当たり前のことですよね。

実際、市販で売られている頭痛薬や解熱剤の中には『妊娠中禁忌』とされている成分が含まれていることもあり、妊婦さんが利用してはいけない薬というのは存在しています。

そう考えると葉酸サプリの中にも、もしかしたら妊娠中に飲んではいけないような危険性のある成分が含まれる商品があってもおかしな話ではありません。

そこで今回は、葉酸サプリが母子にとって安全な商品で危険性はないのか、また飲んでも安全な葉酸サプリはどれかなどについてご紹介していきます。

安全な葉酸サプリを選ぶポイント

妊婦さんが飲んでも安全な葉酸サプリを選ぶときには、次の3つのポイントを確認すると良いでしょう。

そうすることで、飲んでも安心・安全な葉酸サプリを選ぶことができますよ。

体に悪影響のある添加物や成分が含まれていないか

葉酸サプリを選ぶときには、添加物の有無とどんな成分が含まれているかを確認することはとっても重要です。

葉酸サプリによっては摂取しすぎると体に悪影響のある添加物や成分が含まれていることもあり、もし知らずに摂取してしまうとお腹にいる赤ちゃんの体や発育に何かしらの悪影響が出ることも。

そうならないためにも、葉酸サプリに使われている添加物と成分のチェックは欠かさず行うようにしてくださいね。

価格が高い=安全な葉酸サプリとは限らない

「価格が高い商品なら安全」なんて考えを持ってはいませんか?実はその考え、必ずしも正しいとは限りません。

葉酸サプリがお母さんと赤ちゃんにとって本当に安全なのかを検証するには、妊婦さんを対象にした葉酸サプリの臨床試験をする必要があります。

しかし、倫理的な問題というか1人のお母さんとして、お腹の赤ちゃんに何かしらの影響が出るかもしれない試験に参加したいと思う方っておそらくいないはず。

そのため、実際に葉酸サプリの臨床試験をしたという例はなく、葉酸サプリの安全性は100%大丈夫というわけではないので、葉酸サプリの価格が高い=安全とは限らないんですよ。

では逆に、価格が安い=危険性が高い葉酸サプリなのかというと、そうでもありません。

価格が安くても無添加で体に悪影響を与える成分は一切使われていないという商品もたくさんありますから、価格だけで葉酸サプリの良し悪しを決めつけないようにしましょう。

葉酸はどのくらい含まれているか

いくら安全性が高いと言われる葉酸サプリでも、葉酸が含まれている量が少なかったら葉酸サプリを飲む意味が薄れてしまいます。

妊婦さんに必要な葉酸の量は1日400μgとなっているので、葉酸の量が400μg含まれているかどうかを1つの基準にするとよいでしょう。

ただし、葉酸は食べ物からでも摂取することができますから、必ずしも400μg入っていないと悪い葉酸サプリというわけではありませんのでご注意を。

おすすめの葉酸サプリメントはコレ!

安全な葉酸サプリを選ぶポイントがわかったところで、ここではおすすめの葉酸サプリをご紹介していきます。気になった葉酸サプリがありましたらぜひチェックしていってください。

ララリパブリック

ララリパブリック

 

価格

通常購入:3,980円
定期購入:2,980円

送料

無料

主成分

(4粒当たり)エネルギー:3.81kcal、たんぱく質:0.04g、脂質:0.02g、炭水化物:0.86g、食塩相当量:0.04g、葉酸:400μg

1日の目安量

4粒

ララリパブリックはモデルの山田優さんも愛用している葉酸サプリメントです。ママ向けの雑誌にも掲載された事もあるので、一度は目にしたことがある妊婦さんも多いのではないでしょうか。

そんなララリパブリックの人気の秘密は、安全性が高いにも関わらず価格がお手頃になっていること。

素材から製造する場所にもこだわりを持ち、品質管理が適切に行われている工場にしか認可されない『GMPマーク』を取得しています。

また、日本サプリメント評議会が定める評価基準もクリアし、サプリメントとしての品質の高さは折り紙付きです。

安全性にこだわっているララリパブリックですが、価格は通常購入で3,980円と、通販で販売されている葉酸サプリの中でもお求めやすい価格なのもうれしいポイントとなっています。

品質が高いけどお手頃な葉酸サプリが欲しい、それならララリパブリックほど適した商品はないと言って間違いないでしょう。

ベジママ

ベジママ

 

価格

通常購入:5,500円+税
定期購入:4,680円+税

送料

通常購入:540円(沖縄・離島1,500円+税)
定期購入:無料

葉酸含有量

(4粒当たり)エネルギー:3.2kcal、たんぱく質:0.04g、脂質:0.02g、炭水化物:0.71g、食塩相当量:0.112g、葉酸:400μg

1日の目安量

4粒

ベジママ

ベジママ(VEGEMAMA)という葉酸サプリは、原料を自社工場で製造することで高品質なものを使用し、GMP認可工場で製造しているため商品の安全性は非常に高くなっています。

しかしこの商品、妊婦さんというよりは妊活中の人におすすめな葉酸サプリです。

ベジママには『ピニトール』という成分が含まれているんですが、ピニトールは体内に入ると『カイロイノシトール』という物質のサポートをします。

妊活がうまくいかない人は、カイロイノシトールという物質が足りないのも原因と言われているので、ピニトールを摂取することは妊活にも効果的というわけ。

妊活中で葉酸サプリを探していた、という人ならこの葉酸サプリを購入するのが1番良い選択肢となっていますよ。

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ

 

価格

通常購入:5,980円
定期購入:3,980円

送料

無料

主成分

(4粒当たり)エネルギー:3.99Kcal、たんぱく質:0.13g、脂質:0.06g、炭水化物:0.74g、食塩相当量:0.015g、葉酸:400μg、カルシウム:232mg

1日の目安量

4粒

飲んでも安全な葉酸サプリが欲しい、それなら『ベルタ葉酸サプリ』は数ある葉酸サプリの中でもおすすめできる商品です!

ベルタ葉酸サプリは、すべての成分に自然由来の素材を使用し、放射能チェック・菌の検査など18項目以上の厳しい検査をしている工場で製造・出荷しています。

そのため、葉酸サプリの安全性は非常に高く、使われている成分を見ても体に悪影響を及ぼすようなものは一切使われていません。

もちろん葉酸サプリとして大事な栄養素の『葉酸』は、1日の目安量の4粒で400μgと葉酸の量も申し分ないです。

また、ベルタ葉酸サプリはおすすめの理由はこれだけじゃありませんよ。

ベルタ葉酸サプリには

  • ビタミン・ミネラル27種類
  • アミノ酸が20種類
  • 鉄分
  • カルシウム
  • 6種類の美容成分

などなど、妊婦さんが不足しがちな成分がギュッと詰まっているんです。

安全性が高く、いろんな栄養素も手軽に摂取することができるベルタ葉酸サプリは、まさに妊婦さんにうってつけの商品となっていますので、葉酸サプリ選びに迷っている人ならベルタ葉酸サプリの購入がおすすめとなっていますよ。

美的ヌーボプレミアム

美的ヌーボプレミアム

 

価格

通常購入:8,640円
定期購入:6,912円

送料

10,000円以下だと送料756円
定期購入:無料

主成分

(5粒当たり) エネルギー:15.0Kcal、たんぱく質:0.61g、脂質:1.23g、炭水化物:1.43g、食塩相当量:0.623g、葉酸:400μg、カルシウム:250mg

1日の目安量

5粒

美的ヌーボプレミアムも品質管理にこだわりを持っている葉酸サプリ。

GMP認可工場で製造され、放射能セシウム検査でも”検出なし”であることを確認済です。

合成添加物も保存料も使用していないので安心して摂取することができますから、葉酸サプリの安全性が気になる妊婦さんでも問題なく飲むことができますよ。

また葉酸以外にもビタミン・ミネラルなど非常に多くの体に良い成分がたくさん含まれていますから、普段の食事で足りない栄養素があっても簡単に補うことが可能です。

そのため、かなりおすすめできる葉酸サプリなのですが、価格が通常購入で8,640円、定期購入にしても6,912円と、葉酸サプリの中でも高級品。手を出しにくいというのが悩みどころですね。

ただ、初回1回限定でお試し5日間が、送料無料の980円で販売されているので、美的ヌーボプレミアムを試そうと考えている方は、まずはお試しから初めてみましょう。

通常購入や定期購入するのはその後からでも遅くはありませんよ。

オーガニックレーベルの葉酸

オーガニックレーベルの葉酸

 

価格

通常購入:4,400円
定期購入:3,960円

送料

通常購入:630円
定期購入:初回500円、2回目以降無料

主成分

(2粒当たり)エネルギー:1.79kcal、たんぱく質:0.05g、脂質:0.02g、炭水化物:0.35g、食塩相当量:0.002g、葉酸:400μg

1日の目安量

2粒

 オーガニックレーベルの葉酸は、”天然原料100%”かつ”完全無添加処方”で作られた葉酸サプリメントです。

使われている103種類の原料はどれも化学肥料や農薬を使っていないので、体への影響も心配する必要はありませんし、添加物も一切使用していませんから妊婦さんでも安心して飲むことができます。

もちろん葉酸サプリとして大事な栄養素『葉酸』も2粒で400μgと、葉酸の量もバッチリです。

オーガニックにこだわりたいという妊婦さんなら、オーガニックレーベルの葉酸を試してみるというのも全然ありな選択肢となっていますよ。

プレミン

プレミン

 

価格

通常購入:4,580円
定期購入:3,580円

送料

無料

主成分

(4粒当たり)エネルギー:2.6kcal、たんぱく質:0.15g、脂質:0.1g、炭水化物:0.29g、食塩相当量:0.01g、葉酸:400μg

1日の目安量

4粒

プレミンは全原材料の原産国と最終加工国を開示しており、どの成分がどこで加工されたのかが一目瞭然な葉酸サプリメント。

GMP認可工場で製造されているので品質管理はもちろんのこと、妊娠の状態(何週目)によって最適なサプリが3種類あるというのもうれしいポイントではないでしょうか。

また、つわりの期間でサプリが余ってしまったという場合でも、つわりがおさまるまで一時停止できる珍しいサービスを行っているので、定期購入にして葉酸サプリが余るということもありませんよ。

葉酸サプリの購入を考えているなら、候補の1つとして検討してみてくださいね。

葉酸サプリに危険性があると言われる理由

おすすめの葉酸サプリをご紹介したところで、ここからは葉酸サプリに危険性があると言われている理由について確認していきましょう。

葉酸の過剰摂取は体に悪影響が出る

葉酸サプリに危険性があると言われている1つの原因は葉酸にありました。

「じゃあ葉酸サプリってやっぱり飲まないほうがいいの?」なんて思ってしまう人もいるかもしれませんが、実際はそうではありませんよ。

葉酸は妊婦さんにとって貧血の予防や便秘の解消など、さまざまな効果をもたらしてくれますが、過剰に摂取してしまうと体にとって悪影響が出てしまうんです。

具体的に言いますと、1日に900~1,000μg以上の葉酸を摂取すると過剰摂取となり

  • 発熱
  • 吐き気
  • 食欲不振

などの症状が現れてしまいます。

葉酸サプリに含まれる葉酸の量は、サプリによって違いがありますがおよそ400μg。

つまり、葉酸サプリを飲みすぎると葉酸の過剰摂取になってしまい、葉酸サプリは危険性があると言われているわけなんです。

ただ、葉酸サプリを過剰に摂取しなければ葉酸の過剰摂取にはなりませんので、1日の目安量をちゃんと守っていれば葉酸サプリは安全な商品となっています。

葉酸サプリには添加物が含まれている商品もあり

葉酸サプリによっては添加物が含まれている商品もあるので注意が必要。

すべての添加物が体に悪影響を与えるというわけではありませんが、気を付けるに越したことはありませんよ。

そもそも添加物とは『味や見た目・腐らせない』などを目的として入れているもので、基本的には体に影響はないのですが、過剰摂取してしまうと話は別。

添加物の種類によっては過剰摂取で

  • 下痢
  • 赤ちゃんの染色体異常
  • 赤ちゃんの脳障害

などを引き起こす可能性があるんです。

ただし、この話はあくまでも添加物を過剰に摂取した場合の話なので、普通に葉酸サプリを飲んでる分にはほぼ関係ありません。

そのため、葉酸サプリを過剰摂取すると危険性はありますが、適量を守れば危険性は非常に低くなっています。

アレルギー持ちの人は成分をチェックしよう

食物アレルギーを持っている人は、葉酸サプリを飲むときに注意が必要。

葉酸サプリによっては、卵や小麦といったアレルギー成分が含まれている可能性があるので、もし知らずに葉酸サプリを摂取してしまうとアレルギー症状が出てしまいます。

そのため、食物アレルギー持ちの人なら使われている成分はくまなくチェックするようにしてください。

また、アレルギー症状は子供だけじゃなく大人になってからでも発症するので、葉酸サプリを飲み続けていたらなんだか体が痒い・・・という事がないとも限りません。

この事も葉酸サプリに危険性がある原因にはなっていますが、食物アレルギーはどの種類でいつ発症するかわかりませんから、葉酸サプリ以外でも発症することはもちろんあります。

つまり、食物アレルギーが起こるのは葉酸サプリ以外でもたくさんあるので、特に葉酸サプリの食物アレルギーだけ注意することもないと言えるでしょう。

お腹の赤ちゃんへの危険性は大丈夫?

葉酸サプリによるお腹の赤ちゃんへの影響も気になる妊婦さんは多いはず。

果たして葉酸サプリと赤ちゃんの危険性には、何か関係があるのでしょうか。

 葉酸サプリの適量を守れば問題なし

葉酸サプリで注意したいのは葉酸の過剰摂取でしたね。

葉酸を過剰摂取することで、吐き気や食欲不振といったことが妊婦さんの体に起こりますが、赤ちゃんには別な症状として現れるんです。

その症状とはズバリ『小児喘息』で、葉酸を過剰摂取したお母さんから生まれた赤ちゃんは、なんと3割も小児喘息にかかりやすいという研究データもあります。

しかし、葉酸サプリの摂取量にさえ気を付ければ葉酸の過剰摂取になることはほどんとありませんから、サプリを適量飲むということを守れば問題ありませんよ。

医療教育研究所:小児喘息の原因は母親に?

葉酸を取らないほうが赤ちゃんは危険な場合も

葉酸サプリの危険性を考えるよりも葉酸を摂取しない事のほうが、赤ちゃんにとっては危険が及びます。

妊婦さんは妊娠前と比べると非常にたくさんの血液の量が必要になるので、貧血になりやすいってことを知っていましたか?

もし貧血になってしまうと、血液の量が減り赤血球にある酸素を運ぶ役割を持つ『ヘモグロビン』も減少することになるのですが、赤ちゃんへの栄養や酸素はすべて血液を通してやり取りがされるので、妊婦さんが貧血と赤ちゃんへの栄養や酸素が減ってしまいます。

逆に葉酸を摂取していれば、葉酸には血液を増やす作用があるので貧血の予防・改善ができ、赤ちゃんもすくすくと育つことができるので、たくさんの葉酸を摂取できる葉酸サプリはお勧めとなっているんです。

葉酸サプリの安全かつおすすめな飲み方

葉酸サプリを飲むときには、次の3つの事に気を付けて飲むのがおすすめです。そうすることで安全かつ効果的に、葉酸サプリを摂取することができますよ。

いろんなサプリと併用して摂取しない

葉酸サプリ+別なサプリなど、葉酸サプリにプラスして別なサプリを摂取してしまうと、サプリの成分によって葉酸の吸収を邪魔してしまうことがあります。

そうなると葉酸サプリを飲む意味が薄れてしまいますから、いろんなサプリと葉酸サプリを併用して摂取しないように気を付けましょう。

またどうしてもサプリを併用したいときには、かかりつけの医師に相談して使用しても問題がないか確認をするようにしてくださいね。

1日の目安量は必ず守ろう

葉酸サプリの危険性でもご紹介した通り、葉酸サプリを飲みすぎることで

  • 葉酸
  • 添加物

などを過剰摂取してしまうことに。

もし葉酸や添加物を過剰摂取してしまうと、吐き気や食欲不振など妊婦さんに症状が起こるだけでなく、赤ちゃんの染色体異常や脳障害などを引き起こす可能性もありますので注意が必要ですよ。

そのため葉酸サプリを飲むときには、商品パッケージやホームページ等に書かれている1日の目安量を守るようにしましょう。

お茶やコーヒーで葉酸サプリを飲むのはNG

お茶やコーヒーの中には『タンニン・カフェイン』といった成分が含まれています。

実はこれらの成分は葉酸の吸収を邪魔する作用があるので、葉酸サプリをお茶やコーヒーで飲むと葉酸サプリの効果が減ってしまうことになってしまうんです。

葉酸サプリを飲むときにはお茶・コーヒーではなく、水で飲むようにすれば葉酸の吸収を邪魔する成分は含まれていないのでおすすめとなっています。

まとめ

葉酸サプリの安全性が気になっていた妊婦さん、葉酸サプリは飲み方にさえ気を付ければ体に危険性はありませんので安心してください。

葉酸サプリに危険性があるとされているのは

  • 葉酸の過剰摂取
  • 添加物の過剰摂取

が原因となっているので、葉酸サプリを1日の目安量までにとどめておけばお腹の赤ちゃんにも悪影響を及ぼす心配はありませんよ。

また今回ご紹介した葉酸サプリはどれも妊婦さんにおすすめの商品ばかり。どの葉酸サプリにすればいいか迷っていた方なら、おすすめ葉酸サプリの中から気に入った商品を購入してみてはいかがでしょうか。

元気な赤ちゃん生むために、お母さんが今しておくべき2つのコト


元気な赤ちゃんを生んだ、新ママたちが実践していた健康方とは。


-葉酸サプリメント, 葉酸サプリ特集

Copyright© 【安産のしおり】ママと赤ちゃんの出会いを助ける支援サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.