葉酸サプリメント 葉酸サプリ特集

妊娠中の貧血を葉酸サプリで解消できるってホント?貧血に効果的な理由をチェック!

投稿日:2018年4月19日 更新日:

妊婦中のお母さんに多い悩みの1つに『貧血』があります。

妊娠前は貧血になったことがなかったという人でも、妊娠してから初めて貧血を経験したという人、たくさんいるのではないでしょうか。

しかし、「貧血はちょっと横になっていれば良くなる」なんて”甘い考え”をしているなら、今日で貧血に対する考えを変えなければいけません。

実は貧血を放っておくと、自分の体調が悪くなるばかりかお腹の赤ちゃんの成長にも大きく関係しているので、最悪の場合、貧血が原因で赤ちゃんが流産になってしまうこともあるんですよ。

そんな妊娠中の貧血ですが、実は『葉酸サプリ』を摂取することで貧血の悩みを解決できるってこと知っていましたか?

今回は”葉酸サプリと貧血の関係性”についてお話していくので、妊娠中で貧血に悩んでいる方は必見です!

そもそもどうして貧血になるの?

そもそもの話にはなりますが、あなたはどうして貧血になるのかを知っていますか?

貧血の原因は血液中にある赤血球が関係しており、大きく分けると2つのケースから貧血は起こってしまうんです。

赤血球に鉄分が不足しているケース

よく「貧血には鉄分を補給すればいい」なんてことを、聞いたことがある人も多いはず。

実際、赤血球に鉄分が不足することで貧血は起こってしまうので、貧血には鉄分を補給するというのは正しい知識なんですよ。

鉄分は体に取り込まれると、赤血球の中にある『ヘモグロビン』というたんぱく質を生成します。

ヘモグロビンには体中に酸素を運ぶ働きがあり、脳や筋肉といった組織へとせっせと運んでいるのですが、鉄分が不足するとヘモグロビンが生成されないので、体は酸素が足りなくなり酸欠の状態に。

その酸欠の状態こそ貧血と呼ばれており、体にいろいろな不調が出るというわけなんです。

赤血球自体が不足しているケース

貧血の症状が起こるもう1つのケースは、『ヘモグロビン』ではなく『赤血球自体』が不足しているというもの。

赤血球自体が少なくなってしまえばヘモグロビンの量も少ない状態になるので、体に酸素を運ぶ量が減ってしまい貧血の症状が現れるというわけですね。

葉酸にはビタミンB12と一緒に赤血球の生成を助ける働きがあるので、赤血球の量を増やして貧血が改善されるという仕組みになっています。

特に妊婦さんの場合は、お腹の赤ちゃんに栄養を送るために多くの血液が必要となるので妊娠前よりも赤血球の量を増やす必要があり、赤血球の量を増やすためにも葉酸の摂取は欠かせない栄養素の1つとなっているんです。

葉酸サプリを購入するときに確認する3つのポイント

貧血を改善するには葉酸の摂取と鉄分の補給が大切なことがわかりました。

それらを踏まえたうえで、葉酸サプリを選ぶ3つのポイントをご紹介しますので、葉酸サプリを選ぶときにぜひ参考にしてみてください。

葉酸の量は十分か

葉酸サプリなのに葉酸の量が少ない商品を購入するのは本末転倒。

葉酸を摂取することで赤血球を増やし血液の量を増やすことができるので、葉酸の量が少ない葉酸サプリは貧血で悩んでいる妊婦さんの場合にはおすすめできません。

また、妊娠中だと厚生労働省が1日400μg以上の葉酸の摂取を推奨しています。

そのため、食べ物から葉酸を摂取できることを考えても、葉酸サプリには少なくとも300μg以上の葉酸が欲しいところ。

葉酸サプリを選ぶポイントとして、葉酸の量が『300μg』以上摂取できる商品を購入すると良いでしょう。

貧血に効果がある栄養素や成分が含まれているか

葉酸だけ摂取しても、赤血球中の酸素を運ぶたんぱく質『ヘモグロビン』の量が少ないことでも貧血の症状は現れます。

つまり、葉酸サプリだからと言って葉酸だけ配合されている商品だと、貧血の症状が改善されないこともあるので、貧血に効果的な栄養素や成分を含む葉酸サプリがおすすめです。

特に注目してほしい栄養素と成分として

  • 鉄分・・・ヘモグロビンを生成する
  • ビタミンC・・・鉄分を吸収されやすくする
  • ビタミンB12・・・葉酸と一緒に赤血球の生成をする

の3つとなっており、最低でも葉酸以外にこの3つが含まれている葉酸サプリを選ぶようにしてください。

飲み続けられる価格と形状かどうか

葉酸サプリの価格と形状も、葉酸サプリを購入するときには気を付けたいポイントの1つです。

いくら貧血に効果があるといっても、価格が高い商品の購入はためらってしまいますよね。

赤ちゃん用の洋服もいっぱい購入したいし、第一子の場合だとベビーベッドやベビーカーも購入しないといけず、いろいろと出費がかさんでしまうのも仕方がないこと。

そのため、葉酸サプリは選ぶときは価格も注意深くチェックするようにしましょう。

また、錠剤やカプセルを飲むのが苦手という人なら、サプリの形状も確認しておきたいところ。葉酸サプリによっては大きめの錠剤やカプセルを採用している場合もあり、人によっては飲みにくく感じてしまいます。

もしサプリを飲むのが苦手という人なら、サプリの形状も要チェックですよ。

貧血に効果がある葉酸サプリランキング

貧血に効果的な葉酸サプリを選ぶポイントは

  • 葉酸の量は十分か
  • 貧血に効果がある栄養素が含まれているか
  • 飲み続けられる価格と形状かどうか

の3点。
この葉酸サプリを選ぶポイントを踏まえつつ、貧血に効果的な葉酸サプリをランキングにしましたので、貧血でお困りの妊婦さんはこの葉酸サプリの中からお好きな商品を選ぶと貧血を解消することができますよ。

第1位 ララリパブリック

ララリパブリック

 

価格

通常購入:3,980円
定期購入:2,980円

送料

無料

主成分

(4粒当たり)エネルギー:3.81kcal、たんぱく質:0.04g、脂質:0.02g、炭水化物:0.86g、食塩相当量:0.04g、葉酸:400μg

1日の目安量

4粒

貧血に効果的な葉酸サプリランキング第1位は『ララリパブリック』です。

ララリパブリックは葉酸を1日の目安量4粒の中に400μg含み、今回ご紹介する葉酸サプリの中では一番価格が安くなっています。

しかし安いからといって侮るやなかれ、『鉄分・ビタミンC・ビタミンB12』と、貧血に効果のある成分をたくさん含んでいるので、貧血の解消にはもってこいの商品なんですよ。

葉酸サプリを購入する時に確認する3つのポイントを全て押さえている『ララリパブリック』は、貧血を解消させたいあなたにとって最もおすすめできる葉酸サプリメントで間違いありません!

第2位 ベジママ

ベジママ

価格

通常購入:5,500円+税
定期購入:4,680円+税

送料

通常購入:540円(沖縄・離島1,500円+税)
定期購入:無料

葉酸含有量

(4粒当たり)エネルギー:3.2kcal、たんぱく質:0.04g、脂質:0.02g、炭水化物:0.71g、食塩相当量:0.112g、葉酸:400μg

1日の目安量

4粒

ベジママ

ベジママは、妊活専門雑誌や『ココマガ』などで紹介されたことがある商品となっており、貧血にも効果がある葉酸サプリメントとなっています。

葉酸の含有量は400μgとなっており、ビタミンB12と一緒に赤血球を生成してあなたの貧血を解消させることが可能です。

また、GMP認定という安全かつ高品質な商品を製造する基準を満たした工場でベジママを製造していますから、サプリの安全性を気にすることなく安心して飲めるというのもベジママをおすすめするポイントとなっています。

貧血の解消にも効果があり安心して摂取可能なベジママは、貧血を解消させたいあなたの強い味方になりますから、購入し試してみるのも全然ありな選択肢ですよ。

第3位 ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ

 

価格

通常購入:5,980円
定期購入:3,980円

送料

無料

主成分

(4粒当たり)エネルギー:3.99Kcal、たんぱく質:0.13g、脂質:0.06g、炭水化物:0.74g、食塩相当量:0.015g、葉酸:400μg、カルシウム:232mg

1日の目安量

4粒

妊娠中のお母さんが1日に必要な鉄分の量は21~22mgが目安量となっています。ベルタ葉酸サプリなら1日の目安量の4粒で鉄分を20mg、葉酸を400μgも摂取できちゃいますから、貧血にはかなり効果的!

また、いろんな種類のビタミンやミネラルが豊富に含まれていて、その中にはビタミンCとビタミンB12もしっかり配合されているというのもうれしいポイント。

サプリの形状も小さめの錠剤となっているので、サプリを飲むのが苦手でも安心して摂取することができますよ。

貧血を防止する効果が高く、価格も定期購入なら3,980円に抑えることができるベルタ葉酸サプリは、葉酸サプリ選びに並んでいる人なら購入も考えておきたい商品となっています。

第4位 美的ヌーボプレミアム

美的ヌーボプレミアム

 

価格

通常購入:8,640円
定期購入:6,912円

送料

10,000円以下だと送料756円
定期購入:無料

主成分

(5粒当たり) エネルギー:15.0Kcal、たんぱく質:0.61g、脂質:1.23g、炭水化物:1.43g、食塩相当量:0.623g、葉酸:400μg、カルシウム:250mg

1日の目安量

5粒

美的ヌーボプレミアムは、1日5粒の摂取で葉酸を400μg摂取することができ、ビタミン・ミネラルといった成分もふんだんに含まれています。

鉄分も15mg、ビタミンC・ビタミンB12ももちろん含まれているので、2ケースある貧血どちらにも効果ありです。

サプリの形状は少々大きめのカプセル型にはなっていますが、タブレット用のカッター等を使用して半分に割って飲むこともできますので、粒の大きさは気にする必要はありませんよ。

さらに最近では、有名人の平愛梨さんが愛用していることからいろんな人が美的ヌーボプレミアムを試していて、その人達が健康被害を訴えていないという点もこの商品が安全に飲める証拠となっています。

しかし残念なことに価格の面が高めなことを考慮して、おすすめの葉酸サプリの中では第4位とさせていただきました。

価格が高めでも全然かまわない、という人なら美的ヌーボプレミアムを試す価値は十分にありますよ。

第5位 プレミン

プレミン

 

価格

通常購入:4,580円
定期購入:3,580円

送料

無料

主成分

(4粒当たり)エネルギー:2.6kcal、たんぱく質:0.15g、脂質:0.1g、炭水化物:0.29g、食塩相当量:0.01g、葉酸:400μg

1日の目安量

4粒

プレミンが他の葉酸サプリと大きく違う点は、妊娠の周期によっておすすめのプレミンがあるということ。

プレミンは

  • 妊娠してから妊娠15週目
  • 妊娠16週目から出産
  • 出産してから授乳中の人

向けに3種類のプレミンを販売しています。

自分の妊娠周期に合わせて1番ベストなプレミンを選ぶことで、その時に多く必要な栄養素を自然に摂取できるというのはうれしいですね。

もちろん葉酸・鉄分・ビタミンC・ビタミンB12は3種類のプレミンどれにも多く含まれているので、どのプレミンを飲んでも貧血には効果がありますよ。

妊娠中の貧血に効果がある葉酸サプリを探していた、なんて人にはプレミンの購入も検討してみてはいかがでしょうか。

第6位 ママニック

ママニック

 

価格

通常購入:5,000円+税
定期購入:3,500円+税

送料

通常購入:650円
定期購入:無料

主成分

(4粒当たり)エネルギー:2.62kcal、たんぱく質:0.04g、脂質:0.03g、炭水化物:0.53g、食塩相当量:0.01g、葉酸:400μg

1日の目安量

4粒

第6位にランクインしたのは、レバンテ株式会社が取り扱っている葉酸サプリ『ママニック』です。

葉酸の量は4粒で400μg、鉄分量は15mg含まれており、ビタミンCとビタミンB12もしっかり配合!サプリも小さめの錠剤と、貧血改善に葉酸サプリを探していた人ならこの商品もおすすめです。

しかし、定期購入する時には6回以上の継続購入が条件となっているので、もしママニックが合わなかったという場合でも半年は続けないといけないという点を考え、葉酸サプリランキングで第6位となりました。

貧血はお腹の赤ちゃんに悪影響な理由とは

貧血は立ちくらみやめまいといった症状以外にも、実はお腹の赤ちゃんにとっても良くないことだということは知っていましたか?

ここでは貧血と赤ちゃんの関係についてご紹介しますので、貧血がいかに赤ちゃんに負担をかけているのか覚えておく必要がありますよ。

赤ちゃんはお母さんの血液から酸素や栄養をもらっている

お腹にいる赤ちゃんは何から栄養をもらっているか考えれば、貧血の状態がいかに良くないか想像がつく人も多いのではないでしょうか。

実はお腹にいる赤ちゃんは、お母さんの血液から酸素や栄養をもらってすくすくと大きく成長していきます。

そのためお母さんが貧血の状態だと、血の量が少なくなったりヘモグロビンの量が少なくなったりする影響で酸素を運ぶ量が減る・赤ちゃんに送る栄養が少なくなるといった出来事が起こってしまうんです。

赤ちゃんの発育や出産時に悪影響が出る

貧血の状態だと、赤ちゃんへの酸素や栄養が少なくなってしまうのですが、そのことが原因で赤ちゃんの発育や出産時に問題が出てしまうことも。

貧血によって

  • 早産
  • 流産
  • 低出生体重児になりやすい

などが起こりやすくなっていて、どれも元気な赤ちゃんとは真逆な出来事ばかり。

元気な赤ちゃんを産むためにも妊娠中の貧血には気を付ける必要があり、そのためには葉酸や鉄分の摂取がかかせないものとなっています。

貧血になると起こる症状

貧血になると血液中の”赤血球”や”ヘモグロビン”の量が足りず、体に酸素を運ぶ量が少なくなるため色々な症状が現れます。

特に『脳・心臓・筋肉』は貧血の影響を受けやすく、症状が現れやすいので気を付けないといけません。

体の内面で起こる貧血の症状

脳・心臓・筋肉は貧血による酸素不足で症状が出やすくなっています。では部分別にどんな症状が現れるのか見ていきましょう。

脳からくる貧血の症状

貧血によって脳が酸素不足になることで、『立ちくらみ・めまい・失神』といった貧血らしい症状が現れます。

心臓からくる貧血の症状

心臓が酸素不足になると、『息切れ・動悸・胸痛』が起こりやすくなるので、無理に体を動かさないようにしてください。

筋肉からくる貧血の症状

体に不調が出るのも貧血の特徴。『肩こり・疲れやすくなる・体がだるい』といった症状も貧血が関係していることがありますよ。

体の外面で起こる症状

貧血は具合が悪くなるというのもありますが、皮膚や髪の毛にとっても良いものではありません。

具体的な症状としては

  • 爪が反り返る
  • 抜け毛・枝毛の本数が増える
  • 肌がカサつく

なども貧血が関係しているので、見た目にも影響があるんですよ。

そのため、めまいや立ちくらみといった貧血の症状が出ていなくても、爪が反り返る・抜け毛・枝毛の本数が増えたなと感じたら貧血の場合がありますので気を付けましょう。

貧血を改善するためには食生活を整える必要あり

葉酸サプリを摂取することでも貧血の改善をすることができますが、早く貧血を改善したいなら食生活にも気を付ける必要があります。

ここではどんな食生活に気を付ければよいのかお伝えしていきますので、葉酸サプリの摂取にプラスして行ってみると良いでしょう。

鉄分だけ補給しても貧血はなかなか改善されません

鉄分といっても実は2種類の鉄分があるということを知っていましたか?

鉄分は『ヘム鉄と非ヘム鉄』の2種類がありそれぞれの特徴として

  • ヘム鉄・・・動物性の食品(肉や魚)に多く含まれ、吸収率が高い
  • 非ヘム鉄・・・植物性の食品(野菜や海藻など)に多く含まれ、吸収率が低い

というものになっています。

ヘム鉄のほうが体に吸収されやすく貧血への効果は高いですが、肉や魚中心の食事だと栄養のバランスが崩れやすいので、非ヘム鉄も貧血対策には必要ですよ。

また、鉄分を摂取する時には

  • ビタミンC・・・鉄分の吸収を良くする
  • カルシウム・・・鉄分の吸収を悪くするリンの影響を少なくする
  • 動物性たんぱく質・・・非ヘム鉄の吸収を良くする

などを一緒に摂取することで鉄分の吸収を良くすることができます。

逆に、カフェインやシュウ酸(ほうれん草等のアクに多く含まれる)・タンニン(お茶やコーヒー)などは鉄分の吸収を妨げる作用があるので、貧血を解消させたいなら避けたほうがいいですね。

つわりでご飯が食べられない時こそ葉酸サプリが輝く

妊娠して早い人だと4週目から始まる”つわり”。つわりが始まってしまうと、食生活に気を付けていても食欲がない・または口にできる物しか食べられないなど、食生活はどうしても乱れがちに。

そこで登場するのが葉酸サプリとなっており、少量の水さえあれば簡単に葉酸と鉄分、葉酸サプリの種類によっては豊富なビタミン・ミネラルも補給できるのでおすすめです。

体調が落ち着いた時にさっと飲むことができちゃいますから、つわりが始まる前には葉酸サプリを準備しておくというのも大切なこととなっていますよ。

まとめ

妊婦さんが貧血になってしまうのは、赤血球中のヘモグロビンが減少しているパターンと、赤血球自体が不足しているパターンの2通りがあります。

ヘモグロビンが減少しているなら、鉄分を補給することでヘモグロビンを生成でき、赤血球が不足しているなら、葉酸を摂取すれば貧血を解消することが可能です。

また葉酸サプリであれば、葉酸と鉄分が豊富に含まれている商品が多く、鉄分の吸収を助けるビタミンCや葉酸と一緒に赤血球を生成するビタミンB12なども含まれているので、鉄分サプリ単体で飲むより貧血の改善効果は高くなっていますよ。

妊婦さんの貧血は、お腹の赤ちゃんにとっても良くありません。妊娠中で貧血気味だという方なら、今日から葉酸サプリを摂取して貧血を改善・予防しちゃいましょう!

元気な赤ちゃん生むために、お母さんが今しておくべき2つのコト


元気な赤ちゃんを生んだ、新ママたちが実践していた健康方とは。


-葉酸サプリメント, 葉酸サプリ特集

Copyright© 【安産のしおり】ママと赤ちゃんの出会いを助ける支援サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.