葉酸サプリメント 葉酸サプリ特集

妊婦さんにとって葉酸サプリにはメリットとデメリットがある!?真相を調査

投稿日:2018年4月18日 更新日:

「葉酸サプリを試してみようかな」と考え中の妊婦さん、葉酸サプリの摂取にはメリットだけじゃなくデメリットも存在するってことを知っていましたか?

葉酸サプリには妊娠中に必要不可欠な栄養素である『葉酸』がたくさん含まれており、妊婦さんにとって良い商品であることには間違いありません。

しかし葉酸サプリの種類や飲み方次第で、体に不調が出る・飲んでも効果がないといったデメリットもあるので注意が必要なんですよ。

今回は妊婦さんにおすすめの葉酸サプリをご紹介したのち、葉酸サプリのメリット・デメリットについてご紹介していきますので、今から葉酸サプリを試そうと考えている人はぜひ確認していってください。

そもそも葉酸サプリって妊婦さんに必要なの?

妊婦さんに必要な栄養素の葉酸は食べ物からでも摂取することが可能です。

そうなると、「葉酸サプリってそもそも必要なの?」と疑問が浮かんでいる人もいるかもしれませんね。

そこでまずは葉酸サプリが妊婦さんに必要な理由について見ていきましょう。

葉酸は食事からは摂取しにくい

葉酸の摂取方法は、何も葉酸サプリだけからというわけではありません。

葉酸が多い食べ物としては

  • ほうれん草
  • ブロッコリー
  • アスパラガス
  • 鶏・牛・豚レバー
  • アボカド
  • イチゴ

などがあり、いろんな食材から葉酸を摂取することができます。

しかし葉酸には、『熱に弱く水に溶けやすい』という性質を持っているため、食べ物から葉酸を摂取しようとしても調理の途中で無くなってしまうことが多々あるんですよ。

例えば葉酸が多い食べ物でご紹介した、ほうれん草やブロッコリーは茹でたり煮たりして食べるので、葉酸が多く含んでいても調理すると葉酸がそれほど多くない食材へと変わってしまいます。

このように、葉酸が多い食べ物でも調理の仕方1つで葉酸の量は変わってしまい、普段の食事から葉酸を摂取するのは難しくなっているんです。

葉酸サプリなら簡単に葉酸を摂取できる

食事から摂取するのは難しい葉酸ですが、葉酸サプリであれば簡単かつ手軽に葉酸を取り入れることができます。

葉酸サプリによって葉酸の量は違いますが、だいたいの葉酸サプリであれば1日の目安量を摂取することで葉酸を400μgほど摂取することができます。

この葉酸400μg、実は厚生労働省で妊婦さんが1日に摂取しておきたい葉酸の必要量と同じ量になっているので、葉酸サプリを摂取するだけで1日分の葉酸を取ることが可能です。

また、妊娠して5週目くらいから『つわり』が始まりますが、つわりが続いている時って食欲が沸かない・ちょっとした物しか口にできないなど、食事から葉酸を摂取するのは大変なこと。

そんな時でも、水さえあれば葉酸サプリから葉酸を摂取できちゃいますから、葉酸サプリは妊婦さんにおすすめの商品とされているんです。

葉酸サプリは何を基準に選べばいい?

妊婦さんに葉酸サプリはおすすめの商品なことはご紹介しました。

しかし、葉酸サプリと言っても様々な種類があり、価格やサプリの形状などどれも同じ商品はありません。

ここでは葉酸サプリを選ぶ基準をご紹介しますので、葉酸サプリを選ぶときの判断材料として活用してみてください。

飲み続けやすい価格か

葉酸サプリを選ぶ1つ目のポイントは、『飲み続けやすい価格かどうか』ということ。

妊娠中って、赤ちゃんが成長するにつれてだんだんとお腹が大きくなるので、今までの服装や下着では窮屈になることも珍しくありません。

そのため、洋服や下着を新しく購入するなどして色々とお金がかかるんですよね。

お金がかかる妊婦さんだからこそ、飲み続けやすい価格の葉酸サプリをチョイスして節約できるところは節約していきたいところ。

また、価格が高い=良い葉酸サプリとも限りませんので、価格がお手頃かつ葉酸の量も多い葉酸サプリを選ぶと良いですよ。

サプリの形状は飲みやすいか

葉酸サプリの形状は、商品によって大きく異なります。小粒で飲みやすいサプリもあれば大きくて飲みにくいサプリもあるので、葉酸サプリを選ぶときにはサプリの形状も重要なポイントです。

特に錠剤やカプセルを飲むのが苦手という人なら、サプリが飲みにくいせいで葉酸サプリを飲み続けるのが難しくなるという場合もありますので、葉酸サプリの価格と一緒にサプリの形状も確認するようにしましょう。

葉酸サプリに葉酸がどのくらい含まれているか

葉酸サプリの中には葉酸がそれほど含まれていない商品もありますので、葉酸サプリを選ぶ際には葉酸の含有量はチェックしておきたいところ。

妊婦さんは年齢によって多少違いがありますが、400~480μgの葉酸が1日に必要な量です。

食事でも葉酸が取れることを考えると、少なくとも300μg以上の葉酸が含まれている葉酸サプリを選ぶようにしてくださいね。

また、つわりの時期という人は食事もあまり摂れないことも多いので、葉酸サプリだけで妊婦さんに必要な葉酸量400μg以上を摂取することができる葉酸サプリを選ぶと良いですよ。

妊婦さんにおすすめの葉酸サプリ6種をご紹介

葉酸サプリを選ぶ基準を確認したところで、ここからは妊婦さんにおすすめできる葉酸サプリをご紹介していきます。

まだ葉酸サプリを何にするか決めていない人・どんな葉酸サプリがいいのか悩んでいる人は、ご紹介する葉酸サプリを選んでおけば間違いありませんよ。

ララリパブリック

ララパブリック

 

価格

通常購入:3,980円
定期購入:2,980円

送料

無料

主成分

(4粒当たり)エネルギー:3.81kcal、たんぱく質:0.04g、脂質:0.02g、炭水化物:0.86g、食塩相当量:0.04g、葉酸:400μg

1日の目安量

4粒

ララリパブリックは、モデルで活躍している”山田優”も愛用している葉酸サプリメント。

ここでご紹介する葉酸サプリの中では価格が一番安く、かといって葉酸の含有量は400μgと、安いながらも葉酸サプリとしての効果も高いのが人気の秘密となっています。

また、サプリの形状は錠剤タイプで小さく、サプリを飲むのが苦手だという人でも飲みやすいように設計されていますから誰でも手軽に摂取できるということもうれしいですね。

価格も安めで飲み始めやすいララリパブリックは、葉酸サプリの中でも特におすすめな商品となっているので、どの葉酸サプリを購入すればいいか迷っている人ならララリパブリックを購入すると良いでしょう。

ベジママ

ベジママ

 

価格

通常購入:5,500円+税
定期購入:4,680円+税

送料

通常購入:540円(沖縄・離島1,500円+税)
定期購入:無料

葉酸含有量

(4粒当たり)エネルギー:3.2kcal、たんぱく質:0.04g、脂質:0.02g、炭水化物:0.71g、食塩相当量:0.112g、葉酸:400μg

1日の目安量

4粒

ベジママ

ベジママ(VEGEMAMA)という葉酸サプリは、妊婦さんよりも妊活をしている人におすすめ!

ベジママの成分の中には『ピニトール』というものが含まれているのですが、その成分はなんと不妊治療に効果が期待されているので、子供が欲しい夫婦にとってはまさに夢のような商品です。

もちろん妊娠中の人にも葉酸を4粒で400μg摂取でき、体に悪影響を与えるような成分も含まれていませんから、葉酸サプリを飲み始めたいと考えている人にはおすすめですよ。

また、通常購入よりもお得な購入方法の定期購入はいつでもやめることができ、初回はなんと2,750円と格安!

そのため、とりあえず1か月ベジママを試してみて自分に合っていたら継続、合わなかったら解約ということが可能なので、手軽にベジママを試せますよ。この機会にぜひベジママで葉酸サプリ生活を始めてみましょう!

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ

 

価格

通常購入:5,980円
定期購入:3,980円

送料

無料

主成分

(4粒当たり)エネルギー:3.99Kcal、たんぱく質:0.13g、脂質:0.06g、炭水化物:0.74g、食塩相当量:0.015g、葉酸:400μg、カルシウム:232mg

1日の目安量

4粒

どの葉酸サプリにすればいいか迷っている人なら、ベルタ葉酸サプリが一番おすすめとなっています。

1日4粒で葉酸を400μgも摂取することができ、葉酸以外にもビタミン・ミネラルが27種類、アミノ酸が20種類、使われている野菜は21種類と、マルチビタミン並みにいろんな成分が入っています。

サプリの形状は錠剤タイプとなっており、大きすぎるわけでもないので飲みやすくなっているというのもポイントですね。

価格に関しても通常購入なら1か月分で5,980円しますが、定期購入にすると3,980円まで価格を抑えることができますので、もし妊娠してから出産するまでの10か月間飲み続けると、なんと細田で2万円もお得になりますよ。

価格が抑えられて高品質な葉酸サプリを飲みたい、そんなあなたはベルタ葉酸サプリで決まりです!

美的ヌーボプレミアム

美的ヌーボプレミアム

 

価格

通常購入:8,640円
定期購入:6,912円

送料

10,000円以下だと送料756円
定期購入:無料

主成分

(5粒当たり) エネルギー:15.0Kcal、たんぱく質:0.61g、脂質:1.23g、炭水化物:1.43g、食塩相当量:0.623g、葉酸:400μg、カルシウム:250mg

1日の目安量

5粒

美的ヌーボプレミアムは、1日5粒の摂取で葉酸を400μg摂取することができ、ビタミン・ミネラルといった成分もふんだんに含まれています。

しかしいろんな栄養素や成分が含まれている分、葉酸サプリの中でも価格が高めとなっているので、葉酸サプリの価格は気にせずとにかく体に良いものが多く含んだ葉酸サプリが欲しいという人なら最もおすすめできる商品と言えるでしょう。

また価格だけじゃなく、サプリの形状が少々大きめなので、サプリを飲むのが苦手という人には1日5粒の目安量の摂取はちょっと大変になっていることには注意が必要。

もしサプリを飲むのが苦手という場合なら、美的ヌーボプレミアムのサプリの真ん中に割れ目があるので、そこから半分に割って飲むと良いですよ。

オーガニックレーベルの葉酸

オーガニックレーベルの葉酸

 

価格

通常購入:4,400円
定期購入:3,960円

送料

通常購入:630円
定期購入:初回500円、2回目以降無料

主成分

(2粒当たり)エネルギー:1.79kcal、たんぱく質:0.05g、脂質:0.02g、炭水化物:0.35g、食塩相当量:0.002g、葉酸:400μg

1日の目安量

2粒

オーガニックレーベルの葉酸は、管理栄養士が監修した葉酸サプリメント。

40種類以上の栄養素を含み、103種類もの天然原料を使用することで、添加物を一切使わずいろんな栄養素を取り入れることができちゃいます。

また、サプリの形状も小粒の錠剤タイプとなっていて、1日2粒の目安量で葉酸を400μg摂取することができ、空気や水蒸気を通しにくいアルミ袋に入れられているというのもうれしいポイントですね。

オーガニックな葉酸サプリが気になるという人なら、オーガニックレーベルの葉酸はおすすめの葉酸サプリとなっていますよ。

プレミン

プレミン

 

価格

通常購入:4,580円
定期購入:3,580円

送料

無料

主成分

(4粒当たり)エネルギー:2.6kcal、たんぱく質:0.15g、脂質:0.1g、炭水化物:0.29g、食塩相当量:0.01g、葉酸:400μg

1日の目安量

4粒

プレミンが他の葉酸サプリと違う点は、妊娠の周期によっておすすめのプレミンが変わるということです。

プレミンは”妊活~妊娠15週目”、”妊娠16週目~出産”、”出産~授乳期”までと全部で3種類を販売しており、自分の妊娠の周期に合わせて最適な葉酸サプリを選ぶことができます。

サプリも飲みやすい大きさになっていますので、飲むのは難しくありませんし、価格も葉酸サプリの中ではお手頃です。

もちろん葉酸も2粒で400μg摂取できちゃいますから、葉酸サプリをお探しの人はプレミンの購入も検討してみてはいかがでしょうか。

葉酸サプリを摂取するメリット

妊婦さんが葉酸サプリを摂取することで得られるメリットは3つあるので、それぞれどんな内容なのかをチェックしていきます。

貧血の予防・解消

実は妊娠している時って、妊娠前よりも多くの血液が必要になり貧血になりやすい状態。赤ちゃんはお母さんの血液から栄養をもらって大きく育っていくので、その分だけ血液の量も多くないといけないわけなんです。

葉酸を摂取すると赤血球の生成を助け、血液の量を増やすことができますので、貧血気味な人は貧血の解消に、貧血じゃない人も貧血予防になりますよ。

元気な赤ちゃんを産むためにも、葉酸を摂取してたくさんの栄養を送りたいですね。

腸内環境の改善

腸内環境と言ったら、最近では『乳酸菌』ばかりが話題になっていますが、葉酸にも間接的に腸内環境を改善する効果はあるんです。

葉酸は血液を増やす作用があることは先ほどお話しましたが、血液が増えることで血行も良くすることができます。

血行が良くなると内蔵が活発に働くようになることで腸の働きも良くなり、腸内環境も良くなるというわけ。

また、妊婦さんは子宮が大きくなるにつれ腸を圧迫してしまい、便秘になりやすくなっています。

葉酸を摂取すれば腸の働きが良くなり便秘の解消にもなりますから、葉酸を摂取するメリットは非常に高いと言えるでしょう。

赤ちゃんが健康に育つ

赤ちゃんは受精卵から数えきれないほどの細胞分裂を繰り返して成長していきます。

特に妊娠初期(4~12週)は赤ちゃんの細胞分裂が盛んに行われる時期となっており、赤ちゃんの発育にとって非常に大切な時期。

そんな妊娠初期に葉酸が不足してしまうと、先天性の疾患になりやすいと言われており、赤ちゃんが何かしらの病気や症状を持って生まれてしまう可能性があります。

そのため、元気な赤ちゃんになるかどうかは、妊娠時期に葉酸をちゃんと摂取していたかどうかといっても過言ではないんですよ。

赤ちゃんが元気に育つためにも、細胞分裂の邪魔をしないよう葉酸の摂取は欠かさず行いましょうね。

葉酸サプリを摂取するデメリット

葉酸を摂取することでメリットがあることがわかりました。しかし葉酸サプリを摂取するデメリットも存在するので、メリット・デメリット共に確認してから葉酸サプリを使用してください。

葉酸を取りすぎると体調不良に

葉酸を摂取することでメリットは明かりますが、過剰に摂取しすぎると体に不調が現れます。

具体的には、

  • 立ちくらみ
  • めまい
  • 吐き気
  • 不眠症

といった症状がおこる可能性ありです。

ではどのくらいの葉酸の量が過剰摂取になるかというと、1,000μgを超えるかどうかが過剰摂取のラインになっています。

葉酸サプリでいうと、1日で2.5日分の量を摂取してしまうと1,000μgで過剰摂取のラインにギリギリといった状態ですね。

そのため、葉酸サプリを摂取するなら1日の目安量を守って飲むように心がけましょう。

葉酸サプリによって体に悪影響のある添加物が使われていることも

葉酸サプリに使われている成分は商品によって違いがあります。中には摂取しすぎると体に悪影響のある添加物を使っている場合があるので注意が必要。

しかし体に悪影響のある添加物が使われていたとしても、少量であれば全く問題がない場合がほとんど。1日の目安量さえ守っていれば体に悪影響が出ることはまずありませんよ。

「それでも添加物が体に悪影響が出ないか心配」という人は、一度産婦人科の医師に葉酸サプリを使用しても大丈夫か相談すると安心かつ安全ですね。

葉酸サプリを摂取するときに気を付けたいこと

葉酸サプリを摂取するときには、デメリットとは言わないもののいくつか注意しておきたいポイントというのがあります。

葉酸サプリのメリット・デメリットを確認したら、最後に気を付けたいポイントも確認していきましょう。

カフェインと一緒に葉酸サプリを摂取しない

葉酸サプリを飲むときには、『カフェイン』が含まれている飲み物を飲むのはNG行動です。

カフェインには葉酸の吸収を邪魔する働きがあるので、葉酸サプリとカフェインを同時に摂取すると葉酸サプリの効果・効能が薄れてしまいます。

そのため、カフェインが多く含まれている『お茶』や『コーヒー』などで葉酸サプリを飲まないようにしてくださいね。

葉酸を効率的に取り入れたいなら空腹時がベスト

葉酸サプリのパッケージには、「お好きなタイミングでお飲みください」と書いているのでいつ飲んでも問題がありませんが、できれば空腹時に摂取することをおすすめめします。

空腹時のほうが栄養の吸収率が高く、その分だけ栄養を体に取り入れやすくなっているため、葉酸サプリの栄養も取り入れやすくなっているというわけ。

ただし、必ずしも空腹時に飲まないといけないという話ではなく、1番重要なのは葉酸サプリを飲み続けて葉酸を継続的に摂取することなので、そこまで神経質になって飲む時間帯を気にする必要はありませんよ。

1日分の目安量を小分けにして飲む

葉酸サプリの1日の目安量は商品によって異なりますが、ほとんどの場合は2~5粒ほどのあいだ。その1日の目安量を1回で飲むよりも何回かに分けて飲むほうが葉酸を体に取り入れやすくすることができます。

葉酸は水溶性のビタミンなので水に溶けやすい性質を持っていますが、葉酸を吸収する小腸に届くまでにいくらかは溶けてなくなってしまいます。

そのため1度に1日分の葉酸サプリを摂取すると、場合によっては葉酸がほとんど体に取り入れられなかった、なんてことも無い話ではありませんから、何回かに小分けにして葉酸サプリを摂取すると良いでしょう。

まとめ

妊婦さんが葉酸を取ることで、貧血の予防・解消や赤ちゃんの細胞分裂を行いやすくするなどのメリットがあります。

一方、葉酸サプリを摂取するデメリットもあり、葉酸を過剰摂取すると立ちくらみや吐き気といった症状が現れますが、葉酸サプリの1日の目安量を守れば葉酸の過剰摂取にはなりませんよ。

飲み方さえ間違わなければ、葉酸サプリは母子ともに良い成分ばかり含まれていますので、葉酸サプリをこれから試そうと考えている人は、葉酸サプリメリット・デメリットを確認して葉酸サプリを正しく飲むようにしてください。

元気な赤ちゃん生むために、お母さんが今しておくべき2つのコト


元気な赤ちゃんを生んだ、新ママたちが実践していた健康方とは。


-葉酸サプリメント, 葉酸サプリ特集

Copyright© 【安産のしおり】ママと赤ちゃんの出会いを助ける支援サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.