妊活中から妊娠中、そして授乳期に至るまでの様々な悩みを解決!元気な赤ちゃんを産むための妊婦さん専用サイトです。

【安産のしおり】ママと赤ちゃんの出会いを助ける支援サイト

比較・ランキング 葉酸サプリメント

ベルタ葉酸サプリとベジママ、どっちを選ぶべき?プレママ向け葉酸サプリを比較!

投稿日:

葉酸サプリの中でも人気の高いベルタ葉酸サプリとベジママ。

どちらも魅力的な葉酸サプリですから、その2つで悩んでいる、という方もいらっしゃるのではないでしょうか?

今回はそんな悩めるプレママさんのために、妊娠中の葉酸サプリ選びのポイントをご紹介しつつ、ベルタ葉酸サプリとベジママの比較をしていきたいと思います!

葉酸サプリ選びのコツは?

まず初めにベルタ葉酸サプリとベジママを比較していくにあたっての比較基準をご紹介させていただきます。

これはベルタ葉酸サプリとベジママだけでなく他の葉酸サプリを選ぶ場合にも欠かせない要素となってきますので、しっかり抑えていきましょう!

プレママさん向けの葉酸サプリを探すうえで、重要視したいポイントは以下の6つです。

  • 葉酸が十分に含まれているか
  • 葉酸以外の栄養素は豊富か
  • 安全性は高いか
  • 飲みやすいか
  • コスパはいいか
  • サポートは充実しているか

今回はこれらの基準を踏まえてベルタ葉酸サプリとベジママを比較していくのですが、その前にこの6つのポイントについて詳しくお話させていただきたいと思います!

葉酸の含有量は?どんな葉酸ならOK?

葉酸サプリを選ぶ際に見逃せないのが葉酸の含有量です。

特に妊娠中は葉酸が不足すると赤ちゃんに悪影響を与えてしまう場合がありますので、葉酸が十分に配合されているものを選ばなければいけません。

では実際どれくらいの葉酸が必要なのかといいますと、妊婦さんの場合で1日400µg。

つまり妊娠中の葉酸サプリは400µg以上含まれていることが絶対条件ということになります。

また一言で葉酸と言っても全てが同じ葉酸というわけではありません。

「どういうこと?」と不思議に思った方もいらっしゃると思いますが、実は葉酸には様々なタイプがあり、それぞれ性質も異なります。

代表的なものは「ポリグルタミン酸型葉酸」と「モノグルタミン酸型葉酸」と呼ばれるもので、大抵の葉酸はこのどちらかに分類することが可能です。

ただこの2種類には決定的な違いがあり、ポリグルタミン酸型の葉酸はモノグルタミン酸型葉酸と比べると50%も吸収率が低いと言われています。

そのためポリグルタミン酸型の葉酸は葉酸摂取に向かず、反対にモノグルタミン酸型葉酸は効率よく葉酸を摂取するのに向いているのです。

葉酸は妊娠中には不足しやすいですから、なるべく効率的に摂取できる方がいいですよね。

ですから妊娠中に服用する葉酸サプリを探すのであれば、「モノグルタミン酸型の葉酸が400µg配合されている葉酸サプリ」が最適ということになります。

葉酸意外の栄養素が必要な理由は?

葉酸サプリ、というように葉酸の主成分は葉酸です。

しかし妊娠中は葉酸以外にも必要な栄養素がたくさんあり、そのどれもが赤ちゃんが成長するためには欠かせないものばかり。

例えばカルシウムは赤ちゃんの歯や骨をつくりますし、ビタミンCは母子ともに免疫力を向上させることができます。

この他にも必要な栄養素はまだまだあるのですが、それほどの栄養素を補っていくためにはサプリメントの存在が重要です。

そうは言っても複数のサプリメントを毎日飲み続けるのは大変ですから、葉酸と一緒に摂取できるものを選び、1つのサプリメントで解決できるようにするのがベストになります。

また妊娠中は初期や中期など妊娠周期によっても必要な栄養素の摂取量が変わってきますので、どんな時期に飲んでも栄養素がカバーできるものが一番良いのではないかと思います。

安全性の高さはどうやって知る??

妊娠中は赤ちゃんへの影響が大きいですから、できる限り赤ちゃんに優しい安全性の高いものを選ばなければいけません。

しかしそうは言っても何が安全なのかわからない、なんて方は多いかと思いんじゃないでしょうか?

確かにサプリメントのホームページなんかを見てみても、安全性についての欄はなんだか難しい言葉ばかりでなんとなくでしか理解できずにもやもや、なんてことも。

しかしそんな方でも葉酸サプリの安全性を簡単に確認する方法はあります!

厳密にいうといくつかの点に注目するだけなのですが、安全性を確認するうえでの指標にはなるはずです。

ではその注目するべき点とは何かというと、「GMP」「製造チェック」「添加物」の3つ。

一つ目のGMPは国が認めた品質管理基準のことで、安全性と品質が確保されているのかどうか知ることができます。

こういったようにいくつかのワードに絞ってみていくと、誰でも安全性を確認することが可能です。

これらの3つのポイントは今回の比較でも使用していきますから、是非参考にしてみてくださいね。

つわりの時期でも飲みやすいものを!

妊娠初期の大きな悩みとなるのがつわり。

人によっては何も飲み込みたくないほどの症状が出ることもあります。

しかしそんなつらい時期でも栄養補給は必須になりますから、なるべく楽に摂取できるものを選ばなければいけません。

それも粒の多きさだけにこだわるのでなく、味やにおいなど、全体的な飲みやすさに注目していくことで、自分に合った葉酸サプリを見つけることができるのではないでしょうか。

コスパの良さは続けやすさ!

皆さん当然安くていいものを買いたい、という気持ちはあるかと思いますが、妊娠中は特にコストパフォーマンスを重視するべき時期になります。

というのも妊娠中は葉酸サプリ以外の出費も多く、長期間続けていくことが負担になる場合がほとんど。

しかし葉酸サプリは飲み続けていかなければ意味がありませんから、高品質でなおかつ続けやすいものを見つけたいですね。

サポートの重要性とは?

サポートは商品の品質に直接関わることではありませんが、信頼できるところから購入するのが一番。

そもそも販売している会社が信頼できないとまず購入する気にはならないと思いますから、サポートが充実しているかどうかは案外重要なポイントといえるのではないでしょうか。

ベルタ葉酸サプリとベジママを徹底比較!

それでは葉酸サプリ選びのポイントを項目別にわけて、ベルタ葉酸サプリとベジママを比較していきたいと思います。

一つずつ詳しく解説させていただきますので、一緒にプレママ向けの葉酸サプリを見つけ出していきましょう!

葉酸含有量比べ!

最初にして最大の条件となる、葉酸含有量。

妊婦さんが摂取するべき葉酸は「400µg」ですから、それ以上含まれていなければ始まりません。

公式サイトを調べた結果、ベルタ葉酸サプリとベジママの葉酸含有量はこのようになっていました!

 

ベルタ葉酸サプリ

ベジママ

葉酸含有量

400µg

400µg

葉酸の種類

・モノグルタミン酸型葉酸

・天然型酵母葉酸

・モノグルタミン酸型葉酸

 

葉酸自体はどちらも400µg含まれていたので、葉酸含有量はクリアしています。

さらに葉酸の種類ですが両者とも吸収率の高いモノグルタミン酸型葉酸を使用しているため、妊娠中の葉酸摂取には最適と言えそうです。

またベルタ葉酸サプリのみに含まれる「天然型酵母葉酸」は、モノグルタミン酸型の葉酸にさらに酵母を含ませたもののこと。

その酵母にも葉酸の吸収率を上げる効果があるため、モノグルタミン酸と酵母の二重のスキルによって効率的に葉酸が摂取できるようになっています。

どちらも良い勝負でしたが、より高い吸収率を実現させたベルタ葉酸サプリの方が一枚上手のようです!

より栄養素豊富なのはどっち?

続いて葉酸以外の栄養素についてですが、妊娠中に摂取するうえでは必ず把握しておきたいポイントとなります。

ベルタ葉酸サプリとベジママ、より栄養素豊富なのは果たしてどちらなのでしょうか?

公式サイトの情報を元に比較していきたいと思います!

 

ベルタ葉酸サプリ

ベジママ

カルシウム

232mg

×

20mg

×

亜鉛

12.35µ

×

DHA・EPA

×

ラクトフェリン

×

ルイボス

×

〇 50mg

ピニトール

×

〇 260mg

ビタミン

12種類

(ビタミンC、ビタミンB6、ビオチン、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンA、ビタミンD3、ビタミンB12、コリン)

3種類

(ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB12)

ミネラル

14種類

(カルシウム、鉄、亜鉛、リン、カリウム、マグネシウム、銅、マンガン、セレン、モリブデン、ヨウ素、クロム、ナトリウム、フッ素)

×

配合なし

アミノ酸

20種類

(リジン、ヒスチジン、フェニルアラニン、ロイシン、イソロイシン、メチオニン、バリン、スレオニン、トリプトファン、アルギニン、チロシン、アラニン、グリシン、プロリン、グルタミン酸、セリン、アスパラギン酸、シスチン、ヒドロキシプロリン、ヒドロキシリジン)

×

配合なし

野菜成分

21種類

(大麦若葉、ケール、ブロッコリー、かぼちゃ、チンゲン菜、モロヘイヤ、パセリ、人参、ゴーヤ、ほうれん草、桑の葉、よもぎ、トマト、アスパラガス、セロリ、キャベツ、ごぼう、玉ねぎ、無臭にんにく、レンコン、白菜)

×

配合なし

美容成分

6種類

(ヒアルロン酸、コラーゲン、プラセンタ、ツバメの巣、黒酢もろみ、珊瑚カルシウム)

×

配合なし

表にしてみると、ベルタ葉酸サプリの方が圧倒的に栄養素豊富となっているようです。

内容も妊娠中に必要な栄養素がしっかりカバーできているため、妊娠中に飲んでもバッチリな葉酸サプリかと思います。

またベルタ葉酸サプリには美容成分も配合されているため、赤ちゃんのためだけでなくお母さんにとっても嬉しい効果が期待できそうですよ!

対してベジママはピニトールやルイボスなどの特殊な成分を含む葉酸サプリとなっています。

なんだか聞きなれないものがありますが、ピニトールには主に血糖値を下げたり、生活習慣病を改善したりする効果があるようです。

またもう一方のルイボスについてですが、「ルイボスティー」という名前を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?

ルイボスとはカフェインを含まない、栄養豊富な成分のことで、赤ちゃんやお母さんの免疫力を高める効果があります。

またピニトールとルイボスには月経不順や無月経などの症状が起こる、多嚢胞性卵巣症候群を防ぐ効果もあるため、妊活中の方向けに配合された成分のようです。

それ自体は問題ないのですが、妊娠中はやはりカルシウムや鉄分などの栄養素が不足しがちですし、妊娠中に続けていくのであればベルタ葉酸サプリが安心なのではないかと思います。

安全性はどっちが高い?

赤ちゃんのために気を付けたい安全性。

いくつかの点に着目して、ベルタ葉酸サプリとベジママの安全性について探っていきましょう。

 

ベルタ葉酸サプリ

ベジママ

品質管理

GMP認定

GMP認定

放射能テスト

検出なし

検出なし

残留農薬検査

検出なし

検出なし

生産国

日本

日本

添加物

セルロース

結晶セルロース、ステアリン酸Ca

どちらもGMP認定取得、放射能や残留農薬などの製造チェックも問題なく、一定の安全性は保たれているようです。

ただ添加物に関しては若干気になる成分が…

と言っても両者に含まれる「セルロース」は野菜などにも含まれる自然の成分からなるものなので、特に安全性には問題ありません。

気になるものというのはそれ以外のベジママに含まれる「ステアリン酸Ca」のこと。

こちらもそこまで問題がある、というわけではないのですが、安全性の確認が十分にされていないようなので、妊娠中に摂取するべきではないような気がします。

しかしそれ以外には特に問題もなさそうですし、元々サプリメントには添加物がつきものなのにも関わらず両者とも添加物がかなり少ない葉酸サプリとなっている点は高評価です。

妊娠中に摂取するのであればより安全性の高いベルタ葉酸サプリが良いのではないでしょうか。

飲みやすいのは?

つわりの時期に気になる飲みやすさ。

なるべくストレス無く飲み続けられるものが好ましいですが、ベルタ葉酸サプリとベジママはどちらがより飲みやすい葉酸サプリなのでしょうか!

 

ベルタ葉酸サプリ

ベジママ

 

ベルタ葉酸サプリ 粒

ベジママ 粒

形状

錠剤

錠剤

粒の大きさ

9mm

8mm

厚み

4mm

3mm

におい

ほぼ無臭

草のようなにおい

やや塩気あり

やや苦みあり

1日の摂取量

4粒

4粒

数値で見ると若干ベジママの方が小さい錠剤のよう。

1mm程度しか変わらないのでほとんど一緒のような気もしますが、実際並べてみると1mm変わっただけでもかなりの差ができます!

またにおいや味については人によって感じ方は違いますが、ベジママの方が独特なクセが強いようです。

形状や服用量に関しては同じですので、粒の大きさが気になる方はベジママ、においや味が気になる方はベルタ葉酸サプリを選ぶと良いかもしれません。

コスパがいいのはどっち?

さて、皆さん気になる価格ですが、より品質が高く価格も安いのはどちらなのでしょうか?

公式サイトの価格を参考に、ベルタ葉酸サプリとベジママを比較していきます!

 

ベルタ葉酸サプリ

ベジママ

単品購入

5,980円(税込)

5,500円(税別)

定期購入

毎月3,980円(税込)

初回:2,750円(税別)

2回目以降:4,680円(税別)

内容量

120粒:30日

120粒:30日分

送料

基本無料

基本無料

値段のみですと、ベジママの方が低価格となっていました。

またベジママの通常価格は5,500円ですがベジママの定期購入はいつでも解約可能なので、初回半額の定期で申し込んで解約すると、1回きりの購入でも2,750円で入手することが可能です。

そのため単純に値段の安さで言えばベジママがよさそうですが、配合されている栄養素を考えるとコストパフォーマンスはあまり良くないのではないかと思います。

さらにベジママは2回目以降の価格がベルタ葉酸サプリよりも高くなっていますし、それほどお得ではないようです。

対してベルタ葉酸サプリは妊娠中に必要な栄養素をほぼカバーしているのにも関わらず、定期購入であれば低価格で購入していけるためコストパフォーマンスは大変高くなっています。

ですので妊娠中に購入するのであればベルタ葉酸サプリが断然おすすめです!

サポートは充実している?

いよいよ最後の項目となるサポートについて。

会社の信頼性を知るためには非常に大事なポイントとなります。

それぞれ評判や公式サイトの記載を元に、どんな対応を実施しているのか調べてみました!

ベルタ葉酸サプリのサポートは?

ベルタ葉酸サプリ 写真

ベルタ葉酸サプリを販売している株式会社ビーボには、妊活中の方や出産経験のある社員さんがたくさん。

また通常の通販ですと「対応する」といっても商品の注文くらいでしか話す機会はありませんが、ビーボは違います。

嬉しいことに妊娠に関する話題なら商品を購入しなくとも直接スタッフさんと会話することができるのです!

特に相談相手がいなくて困っている人や、初めての妊娠で不安、という方にとっては安心のサービスではないかと思います。

さらにアフターフォローも充実しており、購入後も安心のサポートを受けることが可能です。

ベジママのサポートは?

サポートに関してはそれほど情報がなかったので、ベルタ葉酸サプリほどサポートにこだわりは持っていないようです。

ただ公式サイトにしっかりとフリーダイヤルの番号が記載されているため、電話での対応もしっかりしているのではないでしょうか。

またベルタ葉酸サプリの商品の梱包は処理しやすい最低限のものなのに対し、ベジママの梱包は段ボールでしっかりしたタイプとなっているので、梱包に不安がある方には安心できるかと思います。

ベルタ葉酸サプリとベジママの総合評価

ベルタ葉酸サプリとベジママの比較はこれで終了ですが、肝心の結果はどのようになったのでしょうか?

冒頭でご紹介させていただいた6つのポイントを全て満たしているのは果たしてどちらなのか、評価していきたいと思います!

比較結果!

ベルタ葉酸サプリとベジママの比較結果はこちらのようになりました。

 

ベルタ葉酸サプリ

ベジママ

葉酸含有量

栄養素

安全性

飲みやすさ

コスパ

サポート

どちらも良い葉酸サプリだとは思いますが今回はプレママ向けということで、ベルタ葉酸サプリの勝利となりました。

ベジママは配合されている成分が妊娠中ではなく妊活向けのものなので、妊娠中に飲むのであれば少し力不足のような気がします。

ただ葉酸サプリは好みの問題もありますから、自分の体調に合わせて選ぶのがおすすめです!

妊娠中に飲むならベルタ葉酸サプリ

今回ベルタ葉酸サプリが勝利した理由としては、やはり栄養素の豊富さです。

実際その栄養素の豊富さは数ある葉酸サプリの中でも1位に輝くほどですし、価格も優しいので人気が高いのも頷けます。

それに安全性も高く比較的飲みやすいなど、様々な面から考えてもまず欠点は見当たりません。

不安要素がないということですから、まさに妊娠中に飲むべき葉酸サプリと言えるのではないでしょうか!

ベルタ葉酸サプリとベジママの比較結果まとめ

ベルタ葉酸サプリ 栄養素

ベルタ葉酸サプリは特に欠点のない、プレママさん向けにつくられた葉酸サプリということがわかりました。

対してベジママは配合されている栄養素のとおりママ活中の方に向けたもの。

さらにルイボスやピニトールを含むなど、少々個性的な葉酸サプリとなっています。

またベジママは妊娠中には向きませんが、妊活中に飲んだ場合は効果を実感している方が多いようです!

ですのでどちらも良い葉酸サプリと言えるのですが、妊娠中に服用する葉酸サプリを探しているのであればやはり栄養素がカバーできているベルタ葉酸サプリが最適かと思います。

 

元気な赤ちゃん生むために、お母さんが今しておくべき2つのコト


元気な赤ちゃんを生んだ、新ママたちが実践していた健康方とは。


-比較・ランキング, 葉酸サプリメント

Copyright© 【安産のしおり】ママと赤ちゃんの出会いを助ける支援サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.