妊活中から妊娠中、そして授乳期に至るまでの様々な悩みを解決!元気な赤ちゃんを産むための妊婦さん専用サイトです。

【安産のしおり】ママと赤ちゃんの出会いを助ける支援サイト

葉酸サプリメント 葉酸サプリ特集

プレママが飲むべきサプリって何?

投稿日:2017年9月21日 更新日:

妊娠が発覚し、ついにあなたもプレママに!

プレママになると、お腹の中の赤ちゃんにどんなことをしてあげようかと色々楽しみになってきますね。

そのしてあげたいことの中でも、特に大切なのが『サプリからの栄養補給』です。

でも多くのお母さんは「どうして妊娠したらサプリなの?」と、疑問に思う方も多いでしょう。

そこで今回は、どうしてプレママになったらサプリを飲まなければいけないのか、そして、どんな葉酸サプリを飲むと良いのか紹介していきます。

プレママがサプリを飲むべき理由

プレママがサプリから栄養補給しなければいけない理由は、簡単に言うと摂取しなければいけない栄養素が増加するからです。

実は妊婦さんの多くは、栄養をしっかりと補うことが出来ていません。

では、プレママが摂取しておきたい栄養素にはどんな種類があるのでしょうか?下記をご覧ください。

  • 葉酸
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ビタミンC
  • 鉄分
  • カルシウム

最低でもこの6種類は、しっかりと摂取しておく必要があります。では、この6種類の栄養がプレママに欠かせない理由が何なのか、見ていきましょう。

葉酸で障害のリスクを軽減

どこの先輩お母さんも「妊娠したら葉酸を摂りなさい!」っと、口をそろえて言うくらい有名な葉酸。

それもそのはず、葉酸には細胞の分裂や増殖を促す働きがあるため、胎児の神経管閉鎖障害のリスクを下げるとして、厚生労働省が発表している重要な栄養素なんです。

また、葉酸は赤ちゃんに栄養を届けるのに大切なヘモグロビンの生成にも関わっているため、妊娠のあらゆる場面で活躍してくれる栄養素なんですよ。

しかし、葉酸は食事からほとんど摂取することが出来ません!そのため、厚生労働省では栄養補助食品(サプリメント)から葉酸を摂取することを推奨しているんです。

厚生労働省が葉酸サプリからの葉酸摂取を推奨していることについては、下記記事でもっと詳しく紹介しています。
ぜひ合わせてご覧ください。
>>厚生労働省が葉酸サプリを推奨しているのは本当!?真実に迫る!

ビタミンB6でつわりを軽減

プレママにビタミンB6が必要なのは、つわりの症状緩和に働いてくれる成分として注目されているからです。つわり時は代謝に異常を発したときに多く分泌されると言われているキサンツレン酸と呼ばれるものが多く排出されます。

このキサンツレン酸は、トリプトファンと呼ばれるアミノ酸の代謝に作られる物質なため、代謝に異常を来した場合の増加します。そこでビタミンB6には代謝を助ける働きがあるため、つわりに効果的であるとされているんですよ。

実際につわりが酷くなって病院に行くときは、ビタミンB6が含まれている点滴を打つ場合があります。プレママには欠かせない栄養素だと言えるでしょう。

つわりを軽減してくれるサプリメントについては、下記記事でさらに詳しく紹介しています。
>>つわりに効くサプリってどんなやつ?本当に楽になるの?

ビタミンB12やビタミンCで吸収効率アップ!

この2つのビタミンは、主に葉酸やミネラル成分が体に吸収しやすくなるように働いてくれます。

ほとんどの栄養素は十分に体に吸収されないまま排出されてしまう恐れがありますが、ビタミンB12やビタミンCと合わせて摂取することで、効率的にその他の栄養素を摂取することが出来るんです。

鉄分で貧血予防

鉄分が必要な理由は貧血を防止したり、改善・緩和に働いてくれるからです。妊娠すると、胎児へ栄養素を送るためにたくさんの血液が使われるため、プレママは貧血症状に悩まされることが非常に多くなります。

特に妊娠後期からは出血する機会が多くなり、出産時には大量の血液が消費されることになります。

そうすると、出産後のお母さんの回復具合にも強く影響するため、プレママのうちから鉄分を摂取することが大切なんです。

カルシウムで母子共に丈夫な骨を作る

カルシウムは胎児の骨の成長を助けてくれます。また、プレママの骨密度が大きくなってしまうのを防ぐ役割もしてくれるんです。

その結果、将来的にお母さんが骨粗しょう症を防ぐことにも繋がるので、しっかりとカルシウムの摂取を怠らないことも大切です。

プレママにおすすめ出来るサプリの基準

それでは、プレママが選ぶべきサプリの基準にはどんなものがあるのでしょうか?

プレママが選ぶべきサプリには5つの基準が存在します!下記一覧をご覧ください。

  • 葉酸が400㎍含まれている
  • その他のサポート成分(ビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンC・鉄分・カルシウム)が含まれている
  • 飲みやすい粒である
  • 危険な添加物が無添加であること
  • 国に認められたGMP認定工場での検査があるか

以上の5つです。それぞれ詳しく見ていきましょう!

葉酸の含有量が400㎍!

この400㎍というのは、厚生労働省が神経管閉鎖障害のリスクを下げるとして、栄養補助食品等(サプリメント)から摂取することを推奨している量になります。

そのため、葉酸が400㎍配合されているというのは、サプリを選ぶときの大切な基準の1つです。

サポート成分が豊富であるか

これは、先ほど上記で紹介した、妊娠中に欠かせない栄養素が入っているかどうかということです。

せっかくサプリを飲むわけですから、最低限ビタミンB6・ビタミンB12・ビタミンC・鉄分・カルシウムが配合されているものを選びましょう。

飲みやすい粒かどうか

「粒なんかどうでも良いでしょ?」なんて思っている方がいうと思いますが、飲みやすさもサプリを選ぶための重要な基準です。

なぜなら、つわり時に臭いや味が気になって、飲めなくなってしまうからなんですよ!

つわり時は臭いや味に敏感になる時期ですから、抵抗の少ないサプリを選ぶことが大切です。

危険な添加物は使用されていない?

お腹の中に赤ちゃんを抱えているわけですから、添加物には特に注意したいものですよね。一般的に危険だとされている添加物は下記の通りです。

  • 甘味料(アスパルテーム)
  • 甘味料(ステビア)
  • 着色料(コチニール色素、赤色1号、黄色2号、黄色5号)
  • 着色料(カラメル色素)
  • 保存料(パラオキシ安息香酸イソブチル、パラヒドロキシ安息香酸イソブチル)
  • 酸化防止剤(ジブチルヒドロキシトルエン、エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム)
  • 防カビ剤
  • 粘着剤(ポリリン酸ナトリウム、ピロリン酸ナトリウム、メタリン酸ナトリウム)
  • 化学調味料
  • 乳化剤
  • 賦形剤(マルトース、麦芽糖)
  • 発色剤

これらの添加物の配合が無いか、もし配合していたらどれくらいなのか、きちんと確認してサプリを選ぶことが大切です。

GMP認定工場での検査はある?

GMPとは製品が、原材料から出荷までの流れで安全に作られているかどうかの規定を表すもので、この認定があることで、安心して飲むことが出来るかが分かります。

もちろんGMP認定工場では、放射能検査や農薬検査等が行われているため、母子ともに安全なサプリであることが証明されています。

プレママにおすすめのサプリを紹介!

上記の基準をクリアしている、プレママへおすすめのサプリにはどんなものがあるのでしょうか?早速見ていきましょう。

ベルタ葉酸サプリ

ベルタ葉酸サプリ

葉酸

サポート成分

飲みやすさ

添加物

検査

400㎍配合

全て配合

飲みやすい

無添加処方

GMP取得

プレママにもっともおすすめなのがベルタ葉酸サプリ。

このベルタ葉酸サプリは上記の基準を全てクリアしている安心のサプリメントです。

また、多くの先輩ママさんがベルタ葉酸サプリを使っているということもあり、ママ向け雑誌で手厚く紹介されている部分も安心出来ます。

美的ヌーボプレミアム

葉酸

サポート成分

飲みやすさ

添加物

検査

400㎍配合

全て配合

粒が大きい

無添加処方

GMP取得

次におすすめなのが美的ヌーボプレミアム。

このサプリは、最近平愛梨さんが飲んでいるとして有名なサプリメントですね。美的ヌーボプレミアムも上記の基準をクリアしている安心・安全のサプリメントです。

ただ一点だけ気になる点があります。

それは、粒の大きさ。ベルタ葉酸サプリと比べると非常に大きく、長さは約2㎝もあります。サプリメント慣れしていない人であれば、ちょっと抵抗感があるでしょう。

ただ、真ん中に切れ目があるので割って飲むことも出来ます。もしも割るのが面倒だという人にはちょっとおすすめ出来ません。

プレミン

プレミン

葉酸

サポート成分

飲みやすさ

添加物

検査

400㎍配合

全て配合

飲みやすい

光沢剤の使用あり

GMP取得

次に紹介するのはプレミンという葉酸サプリ。これは魔裟斗さん、矢沢心さんが夫婦で飲んでいたということで有名な葉酸サプリです。

配合している成分に関してはどれも問題なく、たくさん栄養素を摂取することが出来ますよ!

ただ一点気になるのが、光沢剤という添加物が使われている点です。

添加物というと妊娠中は避けたいイメージがあるのですが、プレミンで使われている光沢剤はシェラックと呼ばれるもので、体に害はないものだと言われています。

実際に今まで被害報告が上がったことのない成分で、アメリカ食品薬品局から認可されているものなので安心できる添加物でしょう。

もちろん『絶対』ということはないので、心配な方は担当医に尋ねる等の対処をしてください。

ママニック

葉酸

サポート成分

飲みやすさ

添加物

検査

400㎍配合

全て配合

飲みやすい

光沢剤の使用あり

GMP取得

続いて紹介するのは、レバンテ株式会社で出しているママニックです。

ママニックも葉酸量400㎍をクリアし、入っていて欲しい5つのサポート成分を全て配合しています。

もちろんGMPを取得している葉酸サプリなので、品質に関しても安心して飲むことが出来る葉酸サプリですよ!

また、ママニックには他の葉酸サプリには見られない特徴があります。

それが、有胞子乳酸菌が含まれていること。この有胞子性乳酸菌は生きて腸まで届く乳酸菌なので、便秘で悩み勝ちな妊婦さんには持ってこいの葉酸サプリです。

「でも添加物が…」

確かに添加物が気になる人がいるでしょう。でも、ママニックに配合されている光沢剤はミツバチから分泌されるロウを使用しています。

天然のものを使用しているので、安心できるようですが、どうしても添加物に抵抗がある人にはおすすめ出来ません。

逆に「天然素材の光沢剤を使用しているんだから気にならない!」というのであれば、大変おすすめ出来る葉酸サプリですよ。

AFC葉酸サプリ

AFC葉酸サプリ

葉酸

サポート成分

飲みやすさ

添加物

検査

400㎍配合

全て配合

飲みやすい

一部使用あり

GMP取得

次に紹介するのはAFC葉酸サプリ。これも4つの選択基準をクリアしている葉酸サプリです。

今回AFC葉酸サプリをおすすめする理由は、「これって必要なの?」と首をかしげるような成分が入ってないという点です。

他の葉酸サプリには付加価値を付けるために、他の栄養素を混ぜているのですが、AFC葉酸サプリは特別な栄養素が入っていません。

本当に妊娠中に必要なモノだけを入れているので、「私は妊娠時に必要なものだけあればいい」という人に大変おすすめです。

マカナ

葉酸

サポート成分

飲みやすさ

添加物

検査

400㎍配合

全て配合

飲みやすい

一部添加物配合

GMP取得

マカナも4つの選択項目をクリアした葉酸サプリ。マカナの最大の特徴としては、マカが原材料にあるということでしょうか。

マカが妊娠にどのような影響を与えるのかは正確には分かっていませんが、マカに含まれている成分は妊娠に効果的であるとも言われています。

また、マカナに含まれているサポート成分の含有量が非常に豊富で、妊婦さんが摂るべき栄養素の基準値を考慮した配合となっています。

バランスよく、様々な栄養素をとりたいプレママ。そしてこれから妊活を始める女性にもおすすめ出来る葉酸サプリです。

エレビット

エレビット

葉酸

サポート成分

飲みやすさ

添加物

検査

800㎍配合

全て配合

飲みやすい

一部添加物の使用あり

GMP取得

最後に紹介するのはエレビット。

エレビットは製薬会社が作った葉酸で、日本以外にも世界62ヵ国で愛されている信頼性の強い葉酸サプリです。

エレビットの最大の特徴は、これでもかと言わんばかりの葉酸配合量でしょうか。800㎍ですから、他の葉酸と比較すると約2倍の量になりますね。

流石にこれだけ配合されていると「こんなに葉酸を摂取しても、過剰摂取にならないの?」と疑問に思う方もいると思います。

実際に葉酸摂取上限量は1000㎍と言われていますから、過剰摂取にはなりません。

ただ、普段の食事からも大量に葉酸を摂取するのであれば、飲む量に気を付けなければいけないでしょう。

妊活期や妊娠初期といった、特に葉酸を必要になる時期におすすめ出来る葉酸サプリです。

プレママにおすすめ出来るサプリまとめ

プレママが飲むべきサプリがどんなものか分かりましたか?

妊娠すると、必死になって妊娠中に飲むと良いものなんかを調べると思いますが、現代は情報社会です。嘘の情報には十分注意しなければいけません。

ぜひ、プレママが飲むために適した基準が守られているサプリを選び、『元気な赤ちゃん』を出産出来るように努めていきましょう!

元気な赤ちゃん生むために、お母さんが今しておくべき2つのコト


元気な赤ちゃんを生んだ、新ママたちが実践していた健康方とは。


-葉酸サプリメント, 葉酸サプリ特集

Copyright© 【安産のしおり】ママと赤ちゃんの出会いを助ける支援サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.