葉酸サプリメント 葉酸サプリ特集

妊娠中に飲むサプリメントのおすすめは?選ぶ基準をチェック!

投稿日:2017年9月14日 更新日:

妊活を終え、待ちに待った妊娠生活!不安や期待が頭を駆け回る良くも悪くも大変な時期の始まりです。

こんな大変な時期を栄養面で支えてくれるのがサプリメント。妊娠中におすすめされるサプリメントの多くは葉酸サプリメントが有名ですね。

でも葉酸サプリメントっていろんな会社から出されていて、「どれを飲めば良いのよ!」と悩んでしまうものです。そこで今回は、妊娠中におすすめされるべきサプリメントはどんなものなのか、下記の3つについて紹介していきたいと思います。

  • 妊娠中に葉酸サプリがおすすめされる理由
  • 妊娠中におすすめ出来るサプリメントの選択基準
  • 妊娠中におすすめのサプリメント

それでは早速見ていきましょう!

妊娠中にサプリメントがおすすめされる理由

そもそもどうして妊娠中にサプリメントを飲むことがおすすめされるのでしょうか?

何だか妊娠中こそサプリメント等に頼らない方が良き気がしますよね。

でも実際は『妊娠中だから』こそ、サプリメントを頼るべきなんですよ!

ここではまず、どうして妊娠中にサプリメントがおすすめされるのか紹介していきます!

妊娠中の葉酸不足を補うため

まず妊娠中にサプリメントを飲むことの理由として一番に上げられるのは、葉酸不足を補うためでしょう。

妊娠中に葉酸を摂取する必要があるのは、今や妊婦さんの間で常識になりつつありますね。

そもそも葉酸は胎児の神経管閉鎖障害のリスクを下げる働きがあるとして、厚生労働省が妊婦さんが摂取するように強く呼びかけている栄養素なんです。

そのため葉酸不足に陥ると、胎児が神経管閉鎖障害を起こしてしまう原因にもなります。

ただ、この葉酸って食品からの摂取が大変難しい栄養素。

通常食品に含まれている葉酸はポリグルタミン酸型と呼ばれる天然葉酸で、体内への吸収率が50%以下と非常に吸収効率の悪い葉酸です。

対して葉酸サプリメントに含まれている葉酸は、モノグルタミン酸型葉酸と呼ばれる合成葉酸で、体内への吸収効率が約85%と非常に吸収効率の良い葉酸になっています。

実際に厚生労働省でも『栄養補助食品(サプリメント等)』から葉酸を摂取することが推奨されているので、サプリメントで葉酸を補うことは悪いことではありません。

最近では先天異常学会でも栄養補助食品等での葉酸摂取について強く訴えているので、「私は関係ない」なんて思うのは危険ですよ。

ママの貧血予防・対策のため

妊娠すると血液の使用量がグンと増えます。それもそのはず、赤ちゃんへ栄養送るためには血液を使用するからです。

妊娠すると妊娠初期から中期にかけて赤ちゃんのお母さんの体がへその尾で繋がります。するとへその尾を通じて血液で赤ちゃんへ栄養を送るようになるんです。

例えるなら道路がへその尾で、血液が車と考えてください。すると大量の血液を消費するため、お母さんは貧血の症状を起こすことになります。

そのため、妊娠後は女性が一般的に摂取しなければいけない鉄分量よりも多く鉄分を摂取する必要があるんです。

実際に厚生労働省が発表している妊婦さんの鉄分摂取量は、妊娠初期で約7.5g程度。妊娠中期から妊娠後期にかけては21.5g程度の摂取が必要となります。

このグラムが食材だとどのくらいに匹敵するのかというと、煮干し約119g程度です。大きな煮干し1尾で大体3gですから、非常にたくさん食べなければいけないといことが分かるでしょう。

サプリメントであれば、簡単に21.5gを補うことが出来るので、無理して鉄分の含む食材を大量に食べる必要が無いんです。

カルシウム不足を補い母子の骨を守るため

妊娠中に摂取する必要がある栄養素としてカルシウムもあります。

カルシウムは胎児が丈夫な骨を造る上で必要な栄養素。しかし、カルシウムの働きは何も胎児だけに作用するわけではありません。

お母さんの骨にも強く働きかけ、将来的に骨粗しょう症になる可能性を下げてくれるんです。

実は妊娠すると、赤ちゃんに必要なカルシウムがお母さんの体から胎児へ送られます。

そして、お母さんの体の中にカルシウムが少なくなると、お母さんの骨からカルシウムが血液中に溶け出し赤ちゃんに必要なカルシウムを補おうとします。

すると、お母さんの骨密度が下がり、将来的に骨粗しょう症になってしまう可能性が高くなってしまう訳です。

このような事態を避けるためにも、妊娠中にサプリメント等でカルシウムを補うことは非常に大切なんですよ!

ビタミンB6でつわりを軽減させるため

ビタミンB6がつわりを軽減させるということは、確実な証拠はありません。

しかし、ビタミンB6はつわりに効果があるということで、医療現場でもつわりの緩和に扱われているものです。

実際につわりが酷くて入院すると、点滴にビタミンB6が入ったものをしています。

そのビタミンB6をサプリメントで普段から摂取しておくことで、少しでもつわりが強くなることを緩和してくれることでしょう。

もちろんビタミンB6は代謝の促進に働く栄養素ですから、つわり以外にも妊娠中に健康効果があると言えます。

つわりの軽減に役立つサプリメントについては、下記記事でもっと詳しく紹介しています。
>>つわりに効くサプリってどんなやつ?本当に楽になるの?

バランス良く効率的に栄養素を摂取するため

上記4つの理由を見ても分かる通り、妊娠中は大量の栄養素が必要だということが分かったと思います。

実際に妊娠中に必要な栄養素は葉酸やビタミンB6、鉄分・カルシウムの他にも、たくさんのビタミン・ミネラルを必要とし、バランス良く摂取していかなければいけません。

そのため、食事からバランス良く様々な栄養素を摂取しようとすると、たくさんの量を食べなければいけなかったり、何かしらの栄養が偏ってしまったりします。

よほどの管理栄養士でなければ、妊娠中に摂るべき食事の献立を考えることが難しいでしょう。

しかし、サプリメントを用いれば、あらゆる栄養素を補うことが出来るので、あとは足りない分を食事から補うだけです。

無理のない栄養管理が可能になりますよ!

≪関連リンク≫
妊婦さんにおすすめのマタニティサプリについては、こちらの記事でも詳しく紹介しています。
>>マタニティサプリメントの選び方!おすすめはどれ?

妊娠中におすすめ出来るサプリメントの選択基準

妊娠中に飲むサプリメントの基準には以下の5つのポイントがあります。

  1. 葉酸の含有量が400㎍
  2. 葉酸以外のサポート成分が配合されている
  3. 粒の飲みやすさ
  4. 無添加処方であること(危険な添加物が含まれていない)
  5. 国が認めたGMP認定工場で検査がされていること

この5つがどうして選ぶ基準となるのか、詳しく解説していきます。

葉酸の含有量が400㎍

葉酸の含有量が400㎍である必要があるのは、厚生労働省がサプリメント等の栄養補助食品から摂取して欲しいと推奨している葉酸量が400㎍だからなんです!

もちろん400㎍に満たない葉酸サプリや、過剰に葉酸が入っているサプリはおすすめ出来ません。配合量によく注意して選ぶようにしましょう。

葉酸以外のサポート成分が配合されている

妊娠中は葉酸以外にも不足しがちな成分があり、そちらも一緒にサプリメントで補っていくことが大切になります。

妊娠中に摂取しておきたい成分とその効果について下記表にまとめてみました。

鉄分

妊娠中の貧血予防や改善、症状の緩和に働く

カルシウム

赤ちゃんの骨の形成を助け母体の骨密度が大きくなるのを防ぐ

ビタミンB6

つわり症状の緩和

ビタミンB12

葉酸やミネラルが体に吸収されやすくなるように助ける

ビタミンC

葉酸やミネラルが体に吸収されやすくなるように助ける

最低限この5つは葉酸と一緒にサプリメントで補っていきたい成分です。

粒の飲みやすさ

健康面とは直接関係はありませんが、粒の大きさや臭い、味といった飲みやすさも選ぶ際に十分注意しておきたいところです。

確かに「一瞬口の中に入れるものだから関係ないでしょ?」なんて思うかもしれませんが、その一瞬がつわり時には辛く感じる場合があります。

よくつわり時に旦那の臭いや食べ物の味が嫌になったなんて聞きませんか?つわり時は普段以上に臭いや味といった感覚が敏感になる時期です。そんなつわりが酷い時にこそ、栄養補給のために飲んでおきたいサプリメントなのに、飲めなくなったら意味がありません。

そのため、『飲みやすさ』も非常に重要な選択基準となるんですよ!

無添加処方であること(危険な添加物が含まれていない)

妊娠中に気になってくるのは、やはり危険な添加物が添加されているのか無添加なのかという点ではないでしょうか?特にお腹の中に赤ちゃんを抱えているわけですから、添加物には注意しておきたいですよね。

サプリメントにも危険な添加物が使われているものと、無添加処方のものに分かれているので、選ぶときに十分注意しましょう。

国が認めたGMP認定工場で検査がされていること

GMO認定というのは、国からしっかりと認められている検査機関で、原材料から製造、出荷に至るまで検査されているかどうかを見極める判断材料となります。

GMP認定工場ではしっかりと放射能検査や農薬検査等を行っているため、GMPの認定があるか無いかで安心できる度合いが変わります。「自分と赤ちゃんのために」と考えるのであれば、なるべくGMP認定のあるものを選ぶことがポイントですよ!

妊娠中におすすめのサプリメントはこれ!

それでは、上で紹介した選択基準を満たしてるサプリメントはどんなサプリメントなのでしょうか?順番に紹介していきたいと思います!

ベルタ葉酸サプリ(最もおすすめ!)

ベルタ葉酸サプリ

葉酸量

サポート成分

飲みやすさ

添加物

検査

◎400㎍配合!

◎5種類配合!

◎飲みやすい!

◎無添加処方

◎GMP取得!

ベルタ葉酸サプリは選択基準を全てクリアしている、最も人気のある葉酸サプリ!このベルタ葉酸サプリには、これらの基準を満たしているという他にも良い点があります。

例えば、DHAやEPAが入っていることで、赤ちゃんの脳の発達にも役立つサプリメントだということ。

そして、購入後のサポートが手厚く、電話やメールで妊娠中のあらゆる悩みに対して相談できるという点などがあげられます。

また、多くのお母さんが飲んでいるということで信用出来て安心しますよね。

美的ヌーボプレミアム(次におすすめ!)

葉酸量

サポート成分

飲みやすさ

添加物

検査

◎400㎍配合!

◎5種類配合!

〇粒が大きい

◎無添加処方

◎GMP取得!

続いておすすめするのは『美的ヌーボプレミアム』。

これは最近、平愛梨さんが飲んでいたとして注目を浴びている葉酸サプリになります。この葉酸サプリもベルタ葉酸サプリと同じく、葉酸量400㎍をクリアし、サポート成分もしっかりと配合されています。

もちろん無添加処方でGMP認定工場での厳しい検査も通過して安心して飲むことが出来る葉酸サプリメントですよ!ただ、1つだけデメリットなんおが粒の大きさ。

一気に飲むのは少しだけ抵抗があるかなあといったサイズです。一応粒の真ん中には切れ込みが入っているので、割って飲むことは出来ますが、ちょっと面倒だなあなんて方にはおすすめ出来ません。

オーガニックレーベル(摂取したい栄養を絞りたい方に!)

オーガニックレーベル

葉酸量

サポート成分

飲みやすさ

添加物

検査

◎400㎍配合!

〇一部配合無し

◎飲みやすい

◎無添加処方

◎GMP取得!

次におすすめしたいのはオーガニックレーベルです!

このオーガニックレーベルには鉄分・カルシウム・ビタミンCの配合が無いという点があり、妊娠中に飲むサプリメントとしてはちょっと物足りないかなあと言った印象です。

しかし、「葉酸の摂取だけで十分!」と言う人には十分おすすめ出来るサプリメントですよ!

プレミン

プレミン

葉酸量

サポート成分

飲みやすさ

添加物

検査

◎400㎍配合!

◎5種類配合!

◎飲みやすい

〇光沢剤使用

◎GMP取得!

続いておすすめするのはプレミン。プレミンは葉酸量・サポート成分・飲みやすさ・検査の4つの項目で◎評価の葉酸サプリです。

添加物だけ〇にしましたが、プレミンにはシェラックと呼ばれる光沢剤が使用されています。

このシェラックは被害報告の無い比較的安心出来る添加物なので、妊婦さんが摂取しても問題ないでしょう。

ただ、どうしても添加物が嫌という方がいると思うので今回は〇の評価です。

実際にプレミンは多くの方に人気のある葉酸サプリで、有名人の魔裟斗さん矢沢心さんご夫妻も愛用していた安心のサプリメントです。

「無添加じゃなくてもいい」と拘らない方には、大変おすすめ出来る葉酸サプリメントですよ!

ララリパブリック

ララリパブリック

葉酸量

サポート成分

飲みやすさ

添加物

検査

◎400㎍配合!

◎5種類配合

◎飲みやすい

◎無添加処方

◎GMP取得!

次におすすめするのはララリパブリックです。ララリパブリックは5項目を全てクリアしている葉酸サプリ。

見た目も白い粒で、シンプルなため飲みやすく抵抗感のない飲みやすいサプリメントとなっています。

他の葉酸サプリのように、美容成分とかDHA・EPAが欲しいというのでなければ、非常におすすめ出来る葉酸サプリです。

AFC葉酸サプリ

AFC葉酸サプリ

葉酸量

サポート成分

飲みやすさ

添加物

検査

◎400㎍配合!

◎5種類配合!

◎飲みやすい

△複数使用あり

◎GMP取得!

AFC葉酸サプリは『女性100人の声か生まれた葉酸サプリ』というフレーズが非常に印象に残る葉酸サプリです。

その名前の通り、妊婦さんに欠かせない栄養素がぎっしりと配合されていて、きちんと適切な量が摂取できるように調整されています。ただ、気になるのが配合されている添加物でしょう。

AFC葉酸サプリには複数の添加物が使用されています。

もちろん、配合されている添加物は大量に摂取しない限り健康被害は出ません。

ただ妊娠中に飲むサプリですから、「添加物には気をつかってる…」という妊婦さんにはおすすめ出来ないです。

購入検討の方は医師にも相談の上で試すようにしましょう。

はぐくみ葉酸

はぐくみ

葉酸量

サポート成分

飲みやすさ

添加物

検査

〇500㎍配合!

◎5種類配合

〇酸味臭あり

〇一部使用あり

◎GMP取得!

最後に紹介するのは、はぐくみ葉酸です。特徴としては葉酸の配合量が500㎍だという部分でしょうか。

この、はぐくみ葉酸に配合されている葉酸は合成葉酸(モノグルタミン酸型)が400㎍。そして天然葉酸(ポリグルタミン酸型)が100㎍配合されている混合の葉酸サプリメント。

そのため、妊娠中に摂取するべき葉酸480㎍をしっかりと補うことが出来るんです。

ただ厚生労働省が栄養補助食品から摂取することを推奨している量は400㎍ですからちょっと多すぎる気もします。

とは言っても、葉酸の上限摂取量は1000㎍です。

はぐくみ葉酸を摂取したからといって過剰摂取になることは無いでしょう。もちろん、たくさん食事から葉酸を摂取するおいうのであれば別のお話です。

はぐくみ葉酸は、葉酸を普段の食事から摂取する機会が非常に少ないという妊婦さんにとてもおすすめ出来る葉酸サプリです。

妊娠中のサプリメントおすすめまとめ

妊娠中におすすめされるサプリメントがどんなものなのか分かりましたか?

以上に記載している条件をしっかり満たしたサプリメントを選ぶことが重要です。

ぜひ、妊娠中のサプリメントを利用して楽しい妊娠生活を、そして『元気な赤ちゃん』を出産出来るように準備をしていきましょう!

元気な赤ちゃん生むために、お母さんが今しておくべき2つのコト


元気な赤ちゃんを生んだ、新ママたちが実践していた健康方とは。


-葉酸サプリメント, 葉酸サプリ特集

Copyright© 【安産のしおり】ママと赤ちゃんの出会いを助ける支援サイト , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.