妊活中から妊娠中、そして授乳期に至るまでの様々な悩みを解決!元気な赤ちゃんを産むための妊婦さん専用サイトです。

【安産のしおり】ママと赤ちゃんの出会いを助ける支援サイト

基本知識

妊娠中の迷信やジンクスまとめ

投稿日:2017年1月20日 更新日:

shutterstock_521930455

妊娠・出産は不安な事も多くナーバスな気持ちになりがちです。

そんな時期に効果をもたらすと言われる迷信やジンクスをご存知ですか?はっきりとした確信があるものではないですが、昔の方も同様に苦労してきた部分が見て取れ、励まされたり、夢を持てたり、時には勉強になったりします。

この記事ではそんな妊娠中にまつわる有名な迷信やジンクスを御紹介いたします。

妊娠中の迷信・ジンクス・言い伝え、≪赤ちゃんの性別から容姿まで≫

shutterstock_19357552

妊娠が発覚すると、ママさんはお腹の赤ちゃんの様子が気になるものです。お母さんの何気ない行動によって赤ちゃんの性別や容姿って変わるの?と疑問に感じているママさんも多いでしょう。まずは産まれてからの赤ちゃんに関する面白いジンクスです。

赤ちゃんの性別を判断!いろいろなジンクスあります!

赤ちゃんの性別は、妊婦健診のエコー検査によって妊娠20週前後で確認出来るようになる事が多いです。男の子のシンボルが確認出来る以外にも、超音波検査によって子宮が確認出来て女の子と判断出来る場合があります。性別が分からない時期には気になってしまう方も多いでしょう。

必ず当たるという保障はありませんが、性別については以下のようなジンクスがよく囁かれているようです。

ママさんのお腹の出方

お腹の出方で性別を判断するというものです。後ろから見た時に、お腹が横にも広がっていて丸みがあるお腹の時は女の子、前に膨らんでいて一見後ろから見たら妊婦さんだと判断しづらい場合は男の子だという話です。

ママさんの左右の脈拍

東洋医学によると、男女・左右で陰と陽に分類出来ると言われています。陰は女性・右を表しており、陽は男性・左を表しているため、例えば右の脈拍が強かった場合は女の子だと判断できると言うものです。逆に左の脈拍が強かったら男の子の可能性が高いという事です。

脈拍による診断は下記ページでも特集しています。気になる方はぜひご覧ください。
>脈で分かる?妊娠判断。せ、性別までも?

中国式産み分けカレンダー

中国ではほぼ99%は当たるであろうと人気な占いです。生まれた年を1歳と数える「数え年」と、妊娠をしたと思われる「受胎月」の交わるところに記載されている性別を調べるというものです。根拠ははっきりしていませんが、中国では参考にしている医師もいるとか…

赤ちゃんの容姿に関するジンクス

産まれてくる赤ちゃんの容姿についても、産まれる前から気になってしまうもの。特に多く言い伝えられているジンクスをお話いたします。

二重まぶたの子供の方が産まれる確率は高い

二重まぶたは優性の形質と言われていて、一重まぶたに比べて優位に発現します。そのため仮に両親共に一重まぶただとしても、両親の持つ「まぶた」に関する遺伝子型の組み合わせによっては、二重まぶたの子供も4分の1の割合で産まれると考えられているのです。

これは「メンデルの法則」という遺伝に関する法則から考察出来る内容だそうですよ。

火事を見るとあざのある子供が産まれる

やや信ぴょう性は低めですが「妊娠中に火事を見てしまった時、お腹に手を当てると赤ちゃんにあざが出来てしまう」というジンクスがあるそうです。実際に体験された方もいらっしゃるようで、鏡を当てて火事を跳ね返す事で防止出来るという話もあります。なるべく危ない場所には近づかないという昔の人の戒めかもしれませんね、野次馬は控えた方が良いでしょう。

トイレを綺麗にしていると、容姿が綺麗な子が産まれる

これもはっきりした根拠はありませんが、昔からよく言われるジンクスの1つです。人の嫌がるような場所も率先して掃除しましょう、という献身さや嫁の務め、衛生保持を説いたものかもしれませんね。このおかげか、実際に産まれた子の顔や肌が綺麗だったという体験談が多いようです。

出産や陣痛に関する迷信・ジンクス・言い伝え いろいろ

shutterstock_179873018

赤ちゃんの次に心配なのは、ご自身の出産の事ではないでしょうか。特に初めての出産の時はどのような流れで行なわれるのかと不安になりますよね。そんな陣痛や出産のちょっとしたジンクスを御紹介いたします。

こんなものを食べたら陣痛が来た、というジンクス

陣痛は、赤ちゃんが外界に出てくる際にお母さんが感じる痛みの事を指します。段階によって細かく分類され、外界に出る準備が整い子宮が収縮、産道が広がる事によって起こります。そこで以下にこんな食べ物を食べた後に陣痛が来た、という不思議なジンクスについて御紹介いたします。

焼肉

「出産前に体力をつけておこう」と焼肉を食べるママさんが多く、そのタイミングで陣痛が始まった事からこのような迷信が生まれたそうです。出産は命がけで長時間に及ぶ事もありますので、エネルギーを付けるためには効果的な食べ物かもしれません。

ラズベリーティー

ラズベリーティーは、陣痛促進がスムーズに行われると期待されており、飲まなかった妊婦さんに比べると安産である事が多いそうです。出産によって大きくなった子宮を元の大きさに戻す際にも、収縮を促進して早い回復が見込まれるそうです。

パイナップル

パイナップルに含まれる「ブロメライン」という成分には、子宮頸管を軟らかくさせて赤ちゃんが体外に出て来られる状態を作り出す手助けをする作用があるそうです。パイナップルは栄養豊富なので、効率的に取り入れたいデザートだとも言えそうです。

どうしても気になる、安産ジンクス!!!

「出産は命がけ」とも言われるくらい、大変な思いをして女性は赤ちゃんを産みます。実は出産前の状態でも、安産の傾向が少しは分かるようなのです。苦労して産むのには変わりありませんが、参考程度にご覧いただければ幸いです。

母親が安産だと、娘も安産になる

女性は出産する時に、赤ちゃんが通れるようにと、時間をかけてゆっくりと骨盤を広げていきます。しかしながら骨盤が歪んでいた場合には、広がりにくくなってしまい難産になる傾向にあるそうです。親子だと骨盤の形が遺伝する事が多いために、このようなジンクスが生まれたようですね。

くるぶしの形がはっきり確認出来る方は安産の人が多い

くるぶしの形がはっきり見えると言う事は、浮腫がない状態だと捉える事が出来ます。女性は足腰が冷えやすく、冷やしてしまう事で生殖器を始め、体の機能が低下する傾向があります。出産時に体が冷えているとポーズも取りにくくなるので、普段から気を付けておくと良いでしょう。

ポジティブに考えた方が出産も上手くいく

これは私生活にも言える事ですが、ポジティブ思考を心がける事によって良い結果が生まれるという考えが元になっています。心配事を抱える事も多くネガティブになりがちですが、マイナスにばかり考えていても力が発揮できない事が多いのです。上手く行った自分を想像するようなイメージで楽観的に考えると、出産も安産となる事が多いようですよ。

軽い運動も安産に効果的!

ママさんにも出来る軽い運動をする事で、赤ちゃんが子宮の下方に下がってくるようになります。ウォーキング・階段の上り下り・雑巾がけをされた方が多いようです。体力をつけるためにも、体調が悪くならない程度に体を動かしてみると良いでしょう。

妊娠と迷信…二人目の赤ちゃんを妊娠する

shutterstock_157361891

一人目を出産してしばらくすると、兄弟が欲しいな~と感じるご夫婦も多いでしょう。そんな二人目の赤ちゃんを妊娠する、または既に妊娠していると分かるのには、お子さんの何気ない行動が元になる場合が多いそうです。子供は、ママさんが気づいていない事も分かっているのでしょうか。

一人目の子が急に甘えん坊になった

自分が以前より甘えられなくなるという事を、ママより先に予期しているのでしょうか。二人目の赤ちゃんが出来たと思われる日の近辺から、上のお子さんが甘えん坊になり、お母さんに甘えてくるようになった、という方が多いようです。

一人目の子が股くぐりをするようになる

一人目の子がママさんの股の間をくぐり、覗くような仕草を見せたら授かっているかも…というのは有名なジンクスです。これは「そういう動きも出来るくらい成長したから兄弟が出来ても大丈夫」の合図であるとも言われています。

妊活と迷信・ジンクス・言い伝え、妊娠できるなら何でも試したい!

shutterstock_150714992

最後に「赤ちゃんが欲しいけれど、なかなか授かる事が出来ない」というママさん向けのジンクスです。何か可能性があるならと、色々と出来る事は実践してみたいものですよね。

子宝に恵まれると言われるグッズは?

まずは身に付けておきたい、子宝に恵まれるというグッズの御紹介です。これらのグッズを身に付ける事によって、勇気づけられポジティブに考えられるように発想転換する事が大切のようです。

こうのとりキティー

兵庫県但馬限定のキティーちゃんの携帯ストラップです。ジンクスとしては「こうのとりのくちばしが折れると赤ちゃんを授かる」というものがあります。これに触っているだけで、子供を授かったという話もあるそうです。可愛いキャラクターなので、持ち物に付けて携帯すると良いですね。

豚の置物

中国や韓国では、豚の置物が子宝の象徴だとされています。豚は一度に10頭近く産む事から、子宝と安産というジンクスが生まれたそうです。色は、女性の気持ちに癒し効果を与えて幸せになれるようにと、ピンク色がおすすめです。

子宝草

名前からも子宝に恵まれる事が想像出来そうな植物です。葉の周りに、小さな子供のような物体が並んで生えてくる事から、子宝草と呼ばれています。これは是非、大切に育てたい植物だと言えるでしょう。

さるぼぼ

飛騨高山限定のおさるの赤ちゃんグッズです。オレンジ色のさるぼぼが最もご利益があると有名であるのは、オレンジ色が風水的に子宝・家族円満を示すものだからだそうですよ。

妊婦さんに菌を分けて貰おう!妊娠菌にまつわるジンクス

妊娠菌というのは決して汚い細菌なのではなく、妊娠している人に近づくと自分も妊娠する、といったおすそ分けのようなものです。妊娠しやすい雰囲気や環境を分けて貰うと良いそうですよ。

陣痛中の妊婦さんに富士山の絵を描いてもらう

妊婦さんに富士山の絵を描いてもらうと良いそうですが、陣痛が始まった時に書いてもらうと更に効果が抜群のようです。色は縁起が良い「赤富士」で、赤色のペンで書いて貰いましょう。

妊婦さんのお腹を触る

ただ触るだけでなく、ご自身と相手の幸せを願ってさすってあげると良いようです。ただ、妊婦さんとあまり親しくないのにいきなり触ったり、相手の気分を考えずに触ったりしないよう、気を遣って対応する必要があるでしょう。

妊婦さんにおにぎりを握ってもらう

特に大きさや味の指定はありませんが、妊婦さんが握ったおにぎりを「赤ちゃんが出来ますように」と願いながら食べると良いそうです。他にも妊婦さんから貰ったお米でおにぎりを握ったり、茹で卵を貰ったりしたら妊娠したと言う話もあります。茹で卵入りのおにぎりなんて良いかもしれませんね。

こんな食べ物を食べると妊娠しやすくなるの?

妊娠しやすいと言われているおすすめ食材を御紹介します。しかしこの食材ばかり食べるのを推奨している訳ではありません。栄養バランスの良い食生活を心がける事が最も大切な事です。

ザクロ

ザクロはホルモンバランスを整えるという事で、多くの女性の注目を集めているそうです。特にザクロの種にはエストロゲンという女性ホルモンがたくさん含まれているので、種ごと絞った純度100%のザクロが特におすすめです。色々な種類が売られていますので、ご自身がお好みのものを探してみて下さい。

生姜で体を温める

妊婦さんの体が冷えてしまうと、むくみやすくなったりお腹が張りやすくなったりしまうそうです。それを防止するために体を温めて血行を良くしてあげる必要があります。生姜湯にして飲んだり、料理に取り入れてみたりすると良いでしょう。

アサイー

アサイーはポリフェノールが豊富に含まれており、抗酸化作用を発揮してストレスの原因を減らしたり、ホルモンバランスを整えたりするとして有名です。栄養たっぷりなので、妊娠さんやご家族で一緒に飲むのも健康の秘訣となるでしょう。スーパーにもアサイージュースは置いてあるので、是非購入してみてください。

他にもこのようなジンクスがあるので、実践してみて!

他にもこのような行動をしたら妊娠した、という不思議なジンクスがあります。体調と相談して色々と実践してみてはいかがでしょうか?

ご先祖様のお墓参りへ行く

ご先祖様あっての自分、赤ちゃんだと言う事から、最近ではお墓参りをするのは大切だと言われています。お墓参りの仕方としては、ご先祖様に一方的にお願い事をするのではなく、大事に墓石の手入れをしながら近況報告をする形が望ましいとの事です。

子宝に恵まれる風水を試してみる

子宝に恵まれるためには、家を清潔に保つ事が大切です。
気が入ってくる玄関・トイレなどは特に綺麗にしておきましょう。北・北東の方向に暖色系のオレンジ・ピンクなどのアイテムを置くようにすると効果が見られる事が多いそうです。興味のある方は詳しく調べてみて下さい。

お風呂に備長炭を入れる

備長炭をお風呂に入れる事によって、水質がアルカリ性になるそうです。子宝温泉と呼ばれる全国の有名スポットの多くはアルカリ性を示しており、備長炭には体を温める効果も期待されています。お風呂以外にも備長炭入りの腹巻きも人気が高いのです。

赤ちゃん待ちのプレママ、妊活中のプレママ予備軍の皆さんへ

shutterstock_123057478

さて、この記事ではたくさんの迷信やジンクスを説明してきました。しかしこれらは「このようなジンクスもあるんだ~」と楽しみリラックスするためにあるもので、「これをしなかったから私は駄目だ」と落ち込むためのものではありません。

特にプレママ予備軍の皆さんは、迷信に振り回された生活になってしまいそれが逆にストレスになる事もあります。妊娠しやすい体というのは、ポジティブに物事を考えられるようになっている、リラックスした状態である事が多いそうです。

これら迷信・ジンクスは参考程度に考えて、楽しんで実践できるようにしてみてくださいね。

まとめ

妊娠中の迷信やジンクスにはさまざまなものがある事が分かりました。昔妊娠・出産をした方々もとにかく何か効果がないかと周りの方に話を聞いて、このようなさまざまな迷信が生まれたのでしょう。これらの迷信やジンクスを楽しみ・リラックスの一環として、上手く活用してくださいね。

元気な赤ちゃん生むために、お母さんが今しておくべき2つのコト


元気な赤ちゃんを生んだ、新ママたちが実践していた健康方とは。


-基本知識

Copyright© 【安産のしおり】ママと赤ちゃんの出会いを助ける支援サイト , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.